BINGOYA

BINGOYA BLOG

blurhmsの魅力を探る!インタビューを公開

[ ]  the writer : WSN

こんにちは、wsn (わっすん)です。
本日は新コンテンツのご紹介をさせてください!!

 

皆さんはblurhms(ブラームス)というブランドをご存知でしょうか?
blurhms
弊社では2014年春夏から取引させていただいていますが、
とても中性的で、シンプルで、
コアなファンの方からは
そのクオリティの高さに定評のあるブランドです。
web store BINGOYAのblurhms(ブラームス)の商品一覧

 

そんなblurhms(ブラームス)さんを筆頭に、
ワタクシwsn (わっすん)が、

それいけ!
ブランドさまに直撃インタビュー!

をさせていただくという
(若干不安な…笑)新コンテンツです。

BMAGAZINE
⇒BMAGAZINE (インタビュー) “誠実な商品の中に見える、ブラームスの魅力を探る”

 

更に、タブロイドも完成しました。
web store BINGOYAのお客さまや、
一部実店舗でも配布させていただいております!!
blurhms

 

blurhms(ブラームス)が誕生したのは2011年。
日本で生まれ、日本で造られている、純日本ブランドです。
今回は代表兼デザイナーの村上さんにインタビューをさせていただきました!!

 

下北沢にあるblurhms(ブラームス)さんの事務所に潜入!

blurhms

blurhms

こんな感じでゆったりと
インタビューをさせていただきました(*´σー`)
blurhms

 

(といいながら、若干緊張して汗だく。
内心、カメラ機材もうまく使えずドッキドキ…)

 

村上さんはとても優しい声をした髭の似合う男性なのですが、
話を聞いていて、彼なりのこだわり・頑固さ(笑)、
服に対する情熱をヒシヒシと感じる事ができました。

 

blurhms(ブラームス)の服を着てみたら、
彼のそのこだわり、100%体感できるはずです!

 

もちろん、web storeのスタッフ全員、
blurhms(ブラームス)さんの服を愛用しています。
ステマでもヨイショでもなく、着てみると本当〜〜〜にそのよさがわかるんです。
まずは是非、インタビューを読んでいただけると幸いです。

 

つたない私のインタビューにも丁寧に答えていただいて、
村上さん、blurhms(ブラームス)さんに本当に感謝しております。
この場で改めて御礼申しあげます。

 

 

 

去年からあたためてきたこのコンテンツ、
やっと公開できてホッとしている私。

 

しかーし!!
これからも沢山のブランドさまに、
どんどんインタビューしていきたいと思いますので、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします(●´ϖ`●)

—–
関連リンク
BMAGAZINE (インタビュー)“誠実な商品の中に見える、ブラームスの魅力を探る”
web store BINGOYA │ blurhms(ブラームス)

クラッチバックが苦手な方へ。おすすめあります。

[ ]  the writer : KOMATSU

蒸し暑い日が続きますね。熱中症などには充分にお気をつけください。KOMATSUです。

先日のこと、吉田鞄(ヨシダカバン)の営業の方とお話していたところ、おすすめの財布があるということで、早速仕入れてみました。

PORTERのDILLシリーズ。


ファスナーの引き手が本革、金具が光沢のある黒ニッケル、PORTERの織りネームの刺繍がグレーだったりと、ナイロン素材でありながら、高級感と上品さを兼ね備えた仕上がりになっております。

私も購入しましたこのタイプ、


商品名がトラベルウォレットというだけありまして、お金、カード、携帯、ボールペン、パスポートまで入る充分な容量ございます。

財布というよりは、むしろ小ぶりのクラッチバックに近いでしょうか。なので、これひとつでお出かけもできますね。最近、クラッチバックが流行ってますが、苦手な方、抵抗感のある方におすすめできます。私もクラッチバックはちょっと苦手でしたが、こちらに関しては一目惚れで、即購入致しました。

写真はストライプのシャツで合わせてますが、Tシャツなどとの相性も良いと思います。


落ち着いデザインなので、お買い物、ビジネスシーン、冠婚葬祭までと幅広くお使いになっていただけると思います。

PORTER DILL 653-09110 ¥12,500+tax

その他にも、折財布、キーケース、名刺入れなどもご用意しております。お時間あれば、寄ってみてください。お待ちしております。

SAINT JAMESのタグがピロ〜となる件

[ ]  the writer : WSN

こんにちは、wsnです。

突然ですが、SAINT JAMESをお持ちの皆さまに質問です。
着ている時に、いつもタグが首からピロ〜っと折れ曲がってしまいませんか?

 

SAINT JAMES

 

SAINT JAMESをヘビロテしている私ですが、
いつも着るたびに「後ろのタグ出てるよ」と旦那や友人に注意される事が多くて…。

タグを切ってしまおうかと思いつつ、
「これを切ったら…なんかSAINT JAMESじゃない…」
とかいう変な執着(?)ポイントが発動してしまい…切れずにいます。

なんなんだよ〜SAINT JAMESどうにかしてくれよぉ〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。

 

そんな時に、我家の洗濯物マスターが一言。

旦那「僕のSAINT JAMESはそんな風になった事ないけどね」

私「な…なんだと!?」

 

なんと、解決策は干し方にあったのです。
いつものような干し方だと、こう。

 

SAINT JAMES

 

だけど、干す時に、タグをちゃんとしまう!!

 

SAINT JAMES

 

たったこれだけ…!?
これだけで…

 

乾いた洗濯物を床に無造作に取り込んで、1日寝かせたSAINT JAMES…。
(すぐ畳めよ、とお思いでしょうが、すみません、ぐうたら嫁です。)
↓↓↓↓↓

 

SAINT JAMES

あらまぁなんと!!タグが出てないじゃないですかーー!!
ひゃっほーーーい!!

 

たったこれだけ。
されどこのちょっとした気遣いで、なおるんですから。

もし同じようなお悩みをお持ちの方がおられましたら、
是非お試しくださいませ。

 

さすが我家の洗濯物マスター!!
これからもよろしく頼むぞ、うむ。

 

(…イタイ!洗濯マスターに殴られた!)

今年の団扇デザイン

[ ]  the writer : WSN

こんにちは、wsnです!

もう真夏か!というほど暑いですね。
まだ6月なのに、エアコンをつけるようになってしまいました。

さて、この季節に入る前に夏を感じる私の仕事と言えば、これ。
「団扇のデザイン」です。

ここ2年くらいはタイポグラフィと写真を融合したデザインだったのですが、

▼2014年
2014年の団扇

▼2015年
2015年の団扇

 

今年はバイヤーDの一声で決まりました。
バイヤーD:「今年は旬のキーワードを散りばめた、イラストがいいなぁ…」

 

そんなわけでこちらが今年のデザイン!
うちわ

 

バイヤーDから受け取った、旬のキーワードを散りばめております。

・フレイドヘムデニム(裾カットオフデニム)
・ポケットTシャツ
・ラルフのワンポイントキャップ
・ビルケン アリゾナサンダル
・丸型サングラス
・プリーツスカート
・ワイドパンツ
・ROCK TEE
・レディースの華奢なサンダル(プラクトン)
・ダニエルウエリントン リボンベルト時計
・ダブルライダースジャケット
・MA-1
・レコード
・カセットテープ
・珈琲
・ノームコア
・タッキー
・バンダナ

拡大するとこんな感じです(* >ω<)=3


 

今年は相当暑い夏になると発表されています。
この団扇が、少しでも皆さまのお役に立てる事を祈っておりますヽ(=´▽`=)ノ

 

★wsn余談★

この間コイ◯ヤが面白いポテトチップを出していたので、
ポテチ好きな私は迷いもなく購入しました!!

「牛乳」味と、「トースト」味。見るからに朝食セット。
ポテチ

とある日の朝食にこれを出そうとしたら、
旦那に白い目でみられた私だよ。

Let’s enjoy study ♬

[ ]  the writer : YASUI

こんにちは。
6月に入り、私の最も苦手なシーズン、梅雨に入ってしまいましたねww
ただ思いの外、山陰にしては晴れが続いたり、風が涼しかったり?!もしや「から梅雨」なんて思ったりしてますが、昨夜ぐらいから、一気に不快指数上がりましたww

 

さてそんな中、
鳥取県立西高等学校が取り組まれている、

 

SGH(スーパーグローバルハイスクール)
『思索と表現』の一環とし、講師として3回の講義という大役を申し付けられました。
洋服をどう授業に取組もうか悩んだ末、

 

・5ー7月の期間で開催
・3回しか講義が無い
・何か形にしないとダメだ

 

ということを踏まえ、
「Tシャツ」と言うアイテムにフォーカスを当てる事にしました。
準備もそこそこに、いざ学校へ!!

 

先生からは、いつも通りの格好で来てね!なんて言われたもので、本当にいつも通りのファッションで講師として伺いました。

 


第一回目の授業はTシャツの歴史から現在に至るまでのTシャツのお話を。
さすがに年頃の男女でしたね。

 

ガッツリ興味津々で前のめりに耳を傾ける生徒、

逆に心ここに在らずな生徒もちょっとだけ….笑

悔しー。

次回に向けて、その心ここにあらずの生徒を捕まえるネタを準備せねば!!笑

 


 

そんな第一回目の講義も終える事が出来、次回の講義までに生徒にも課題を出しました。
この3回を通して講義の最終ゴール地点も見据えれたので、なんだかんだで楽しみなって来ました。

 

そう、最終目標はこのクラスで西高の非公認なカレッジTシャツを作ろうじゃないかと!!!

なんなら校長先生へPRかけ、公式に採用して貰おうじゃないか!!笑

なんて漠然な話かもしれませんが、自分達でデザインしたTシャツを作って着れるなんて、単純に嬉しいですよねー。

よし、絶対実現しようじゃありませんか!!

 

そして昨日、第二回目の講義に行って来ました。
前回の反省点の一つは、女生徒の薄い反応!!笑

って事で、弊社スタッフの通称グッチとアヤボーを休みと聞きつけ、集合をかけました。
(貴重な休日にゴメンねーww)

今回は男女に分かれ、前回の講義で目標に定めたTシャツ作りの第一歩、デザインソース集め。
授業中に携帯を使う事は禁止という事ですが、今回だけは解禁して頂き(笑)、生徒各々でデザイン集めしたり、ディスカッションしながらアイデアを与えたりと、なかなか面白い事になりました。

 




 

デッサンしたり、言葉並べたり、フリーに書き込んで頂いたこのアイデアノートを、最終的に形にして行きます。

 

次回の授業までにどうにか形にしたいなー。生徒が喜んでくれる事を第一に、担任の先生(←友達なんですがww)がひっくり返るぐらいのクオリティーに仕上げたいーーー!笑

 

洋服を通し、様々なコミニケーションが取れる喜び、若い高校生と直接お話し出来る特別な時間、快く招いてくれる学校、そして声をかけてくれた先生、貴重な休日を利用しサポートしてくれたスタッフ、あと無理難題なデザインを無償で(笑)仕上げてくれる弊社デザイナーWSNに感謝!!

 

それでは2週間後の最終講義での作品仕上がりをお楽しみ下さい♬

毎日使うデイリーウェア

[ ]  the writer : AKAMATSU

こんにちは☺︎

赤松です。

今日で5月も最終日。

明日からはいよいよ6月突入ですね!!

今日は気温も高く日差しが強い日だったので、公園へ子供を連れて行ってもジワリと汗をかく季節になってきました^^;

ちなみに息子は汗だくでしたw

さて、暑くなれば洗濯も増えてくるので、今日はデイリーに使えるお得なパックTシャツをご紹介します☺︎

まずは、説明不要のこちら↓

「HANES japan fit tee」

パックTのパイオニア、アメリカを象徴するブランド「Hanes」が、日本人のために生み出した1枚でも着ることのできる2枚組のベーシックTシャツ。

インでもアウトでも着れてとにかく使えるパックTシャツになります☺︎

透けにくい素材感もオススメなポイントです◡̈

HANES ¥2700(税込) 

丸首、Vネック、それぞれホワイト、ブラック展開してます。

続いて↓


「BEEFY-T」

こちらも知らない人はいない、Tシャツですね☺︎

昨年に誕生40周年を迎え、パッケージもリニューアルされました。

今年人気のヘビーウェイト Tシャツで、まさにアウターとしてのTシャツです!!素材も丈夫で洗えば洗うほど肌に馴染む独自の風合いが特徴のTシャツとして親しまれています。

BEEFY-T ¥2808(税込) 

BLACK も展開あります。

最後は↓


「FRUIT OF THE LOOM」

本場アメリカではヘインズと並んでパックTシャツの二大ブランドであるフルーツより、先日 新作が入荷しました☺︎

無地ホワイトと無地と同じように使えるボーダーのまさに最強の組み合わせですw

FRUIT OF THE LOOM ¥3240

日本人の体型にあったシルエットにも改良してあるので、フィット感もオススメです☺︎

パックTシャツはどれもリーズナブルな価格帯なので、ワークウェア、ルームウェア、父の日のプレゼントにも最適です◡̈

店頭ではご試着用サンプルも出していますので、ご自身にあったサイズ感をぜひご覧になって下さい☺︎

———————————-

「おまけ」
先日、行われたウェディングパーティー(二次会)へチームビンゴヤ潜入してきましたw

新郎(隊長)より許可を得て↓


全員でARMY STYLE w

仕事終わりの参加だったので、途中から集合。(移動する際に各々注目されていたとのことw)

そっと会場入りするつもりが、総合プロデューサーより入場する際に何かして下さいと無茶振り…w

何も決めていなかった我々は見事に出落ちという結果でしたが、隊長、会場の方々にも喜んで頂き無事任務を終えました( ̄^ ̄)ゞ


最後は全員で集合写真☺︎

隊長、ご結婚誠におめでとうございました!!

↑大役を務められてD大佐もほっと一安心☺︎我々の隊員のなかでもやはり、D大佐がダントツに飛び抜けてましたw

作戦を終えたクルーは次の潜入場所へ向けて退散していきましたw

…Thank you for watching…

実演!SAINT JAMES ウエッソンのサイズ感。

[ ]  the writer : NOZAWA

こんにちは。野澤です。

前回の投稿からしばらく経ってしまいましたが、今回はウエッソンのサイズ感について書きたいと思います。

どうぞお付き合いくださいませ。

 

私はSAINT JAMESが好きで、何着か持っていますが

毎回悩むのが「どのサイズを購入するか」ということ。

SAINT JAMESの商品は洗濯をすると縮んでしまうのです。

でもそれが醍醐味といいますか、いい雰囲気へ変わっていきます。

 

 

今回、洗濯前と洗濯後のサイズ感を実演してみました~~!

 

(↓ 洗濯前)

DSC_4688

 

私が一目ぼれで購入した、ウエッソンメランジェのホワイト

サイズはT3です。

 

そして……

洗濯後がこちら。

S__6594621

 

ややコンパクトになったのですが、分かりますか?

袖丈を見ていただけると分かりやすいと思います。

3cm程縮みました。

着丈も同じくです。

 

 

実は今までT1サイズしか着たことがありませんでした。

今回思い切ってT3デビューしてみたんですが、このサイズ感、気に入りました。しっくりきました。

 

 

これからは7分袖や半袖が多くなる季節ですが、

薄手タイプもサイズアップして着てもいいかなと思っています。

 

 

web store BINGOYAではSAINT JAMESの商品を豊富に取り揃えております。

サイズ感など気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね。

 

来週中には、SAINT JAMESの特別ページも公開予定です。

公開までもうしばらくお待ちくださいね~~!

ではまた!

ここのポロシャツしか持ってません。

[ ]  the writer : KOMATSU

こんにちは。KOMATSUです。30歳超えた頃から、流行ってようが、なかろうが、毎年着てますラコステのL1212。ポロシャツははホントに重宝します。カジュアルだけど、キレイめで、何処に行っても、誰に会っても、馴染んでくれます。何枚あっても困りません。


定番中の定番の白。爽やかです。一枚目に持たれるのにはベストかと思います。

シックにネイビー。こちらも定番ですね。

オトナなグレー。小洒落てます。


鮮やかなグリーン。青空の下に映えます。


店頭に並んでおりますポロシャツは安心の日本製。洗濯を繰り返しても、型くずれしにくく、色褪せしにくいのが特徴です。綿100%の鹿の子生地なので、蒸し暑い日本の夏には快適です。私は、一度これをあじわったので、今では、ラコのポロシャツしか買ってませんし、持ってません。6月の父の日にもオススメ致します。

#BINGOYA_SUPER_SHOP ナウ ♪♪♪

[ ]  the writer : RINO

こんにちは!!!

松江店 HIROEです。

bingoya super shopに【sns spot 】

が出来ました ♪

今まで、super shopの看板は高い位置

にあり、来店時に

【 super shopにきたよ♪♪♪ 】と、

分かる写真が撮りづらかったのですが…

つい最近、 古木のドアに    ↓  ↓  ↓


super shop と一目で分かる!!!!

アイアンロゴが付きました✨✨✨

私は、ラーメンを食べに行っても、


#ラーメンパトロール 

コーヒーを飲みに行っても、


#〇〇フラペチーノ #おいし〜い❤︎

旅行に出掛けても、


#お洒落スポット 

行った先々で、記念や日記代わりに、

写真を撮ります♪

それを

instagramTwitter Facebook 

などのsnsに投稿するのがお約束に

なっています!!♪

みなさんも super shopにご来店の際には

是非!!!!!

びんごやに行ったよ〜♪ … と #bingoya

で、アップして下さいねV(^_^)V

※ ベストジーニスト👖✨✨(期間延長)

5月8日までV(^_^)V


まだまだ受付中です♪

こんな感じ♪───O(≧∇≦)O────♪

(笑)

※ ENJOY SNAP SHOT📸 ⤴︎⤴︎⤴︎✨✨


自撮りも大歓迎!!(^O^)/ ♪

(笑)

是非皆さん、お洒落をしてご来店して下さ〜〜い ♪♪♪

そして、パシャっと📸 お願いします ♪♪笑

BINGOYAのスタッフによる「BINGOYA Blog」

↑ このページのTOPへ