BINGOYA

COLUMN

ベストなコーディネート

[ ]  the writer : MOTOIKE




こんにちは。

米子店本池です。

 

先日、妻と息子と3人で

松江フォーゲルパークへ行ってきたのですが、

フクロウの飛行ショーや、

ペンギンのお散歩、

たくさんの鳥たちを見て、

童心に帰って楽しんでしまいました。笑

天気が良い日が多く、

これからどこに行こうか

ワクワクする季節ですね。

 

さて、過ごしやすい気温が

多くなってきましたが、

この時期のコーディネートって

結構難しくないですか?

 

『軽アウターを羽織っても

昼だと暑くなって脱いじゃう。

でも、カットソーやシャツ1枚じゃ

ちょっとなー。』

って方、多いと思います。

 

…おすすめアイテム、ありますよー!

ベストですよー!

 

さっそくご紹介!

Allumer
V NECK CD VEST ¥9,000+tax
米子店展開カラー

前ボタンのVネックベスト。

キレイめなシャツと合わせると

素材感にメリハリが出て素敵です。

ドロップショルダー(肩幅広)で

サイドにスリットも入っているため、

着丈長めのシャツ(CHIGNON ¥11,800+tax)

と合わせて見ました!

 

パンツ(CHIGNON ¥11,800+tax)

はスッキリした形の

ツヤ感があるものをチョイス。

色味もホワイトとクリームでまとめました!

 

続いてはこちら!

swarm
裏毛ベスト ¥3,900+tax
米子店展開カラー

裏毛のスウェットベストです。

柔らかいスウェットで、

アームホールも広いため

楽に着ていただけます!

お部屋の中で着ていても

過ごしやすいですよ!

 

今回はフレンチカジュアルの王道、

セントジェームス(¥10,800+tax)

と合わせて見ました。

 

最後にこちら!

UNTENCE
JQリブベスト ¥3,900+tax
米子店展開カラー

フロントとバックの

ざっくりVネックが特徴。

シンプルなカットソー(ALLUMER ¥9,000+tax)

に合わせるだけで、

一気におしゃれ感アップ。

1+1=10

って感じです!

ごめんなさい、あんまり深く考えないで下さい。笑

 

季節の変わり目で、

コーディネートが難しい!っていう方は、

是非VESTを取り入れて見て下さい!

 

以上、

BESTVESTのコーディネートでした。

お後が宜しいようで。

(どなたか座布団1枚お願いします。笑)

最後までご覧いただきありがとうございました!

SAWAの”イイカンジ”

[ ]  the writer : SAWA




皆様こんにちは!

いや〜春ですね…飛んでますね花粉

毎年の事ですが本当大変です。

僕は鼻詰まり&目が痒くなる派です(笑)

 

さて今回ご紹介するのは、こちら↓

” karrimor Camp Reversible JACKET “

 

・身長 170cm

・着用サイズ L

・カラー BLACK

・展開サイズ M L

・価格 ¥19,000(税抜)

そう、商品名の通りリバーシブルなんです!

 

ちなみに裏返すとこちら↓

karrimorらしいシンプルなデザインも相まって

アウトドアに限らず、タウンユースにもマッチします!

流石” 英国outdoorの雄”というだけは有り

7つの多機能ポケットを搭載した収納力抜群のリバーシブルジャケットです。

裾にはドローコードも付いているので

絞ったり開いたり自由に調節可能。ベンチレーションとして温度調節もスムーズにできます。

背中の大容量ポケットは、あらゆるシーンで使えます!

上下から開閉可能

とても便利なダブルファスナー!

防燃糸に撥水加工を施した素材が採用されてます。

一枚仕立てのため年間を通し、タウンユースやアウトドアシーンなど着回し出来ます。(※防燃糸とは通常より燃えにくい撚り糸の事)

撥水加工なので多少の雨ならヘッチャラです!

しかも収納力抜群の万能ライトアウター!

寒暖差もある、この季節一枚有ると

“イイカンジ “です!!

最後迄お付き合いありがとう御座いました。

では、また次回☺︎

ビッグビーフィー

[ ]  the writer : NAGAOKA




皆様、こんにちは!

スーパーショップ出雲店の”NAGAOKA”です!

暖かい日も増え季節の変化を肌で感じることの多いこの頃ですね。

売場もメキメキと”春仕様”となってきております!

 

さて今日はBINGOYAヘビーユーザーの方にはおなじみの”HANES BEEFY-T”についてお知らせです。

以前より要望の多かったビッグサイズ(XXL.XXXL)が加わりました。

 

Hanes

 

BEEFY-T

XXL.XXXL ¥2200 tax in

S~XL ¥1650 tax in

 

BEEFY LONG SLEEVE-T

XXL.XXXL ¥2750 tax in

S~XL ¥2090 tax in

 

※ビッグサイズに関してはホワイト/ブラックの2色展開です。

 

オールマイティなTシャツと言ったらこれ!

日々欠かせない方、沢山いらっしゃると思います。(僕もめちゃくちゃ愛用してます笑)

 

6.1オンス素材…タフで最強の1着です。

そして、脇に縫い目のない「丸胴編み」でストレスフリーな着心地。(これだけサイズ展開あるのに丸胴編ってすごい!)

洗いこんでも首回りはもちろん、全体に型崩れしない安定感、耐久性があります。

 

コットン100%の生地を使用していますが、一般的なヘビーウェイト素材にあるゴワゴワ感とはまた違うソフトな着心地。

 

そして洗えば洗うほど肌に馴染みます。

 

 

では、ビッグビーフィーをさっそく着てみます!

身長164cm/XXL着用

※普段オーバーサイズで着ることが多い僕としては、最高のサイズ感です!

 

 

身長164cm/XXXL着用

※XXXLサイズ…リトルな僕には大きすぎました(笑)

 

他のTシャツと重ね着するのも⭕

 

1枚が長持ちするBEEFY-Tですが、毎日のように着る僕は、常にそこにないと不安なため…どんどん買い足してしまいます。何だかんだで長袖半袖一年中お世話になってるもので…ついつい(笑)

 

伝わりましたか?ビーフィーの魅力✨

そうそうコレねって方、そしてご興味お持ち頂いた方

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

それでは今日はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!

春一番、デニムアウター

[ ]  the writer : KAGEYAMA




〽︎もうすぐ春ですねえ〜♪♪♪

ちょっと気取ってみませんか〜♪♪♪

 

こんにちは!

松江店”KAGEYAMA”です。

春の訪れを感じる今日この頃となりました。

肌寒さはありますが、そろそろ春服へシフトしたくなりますよね。

そこで今回は、

デニム&ワーク系から、アウターのオススメをご紹介したいと思います!

 

 

まずはコチラから!

 

 

“WAREHOUSE & CO.”

Lot 2002XX 2ND TYPE

¥32,000(+tax)

昨年25周年を迎えた

ウエアハウスが手がける加工デニムの代名詞的存在

セカンドハンドシリーズ(通称セコハン)

これって…オールドヴィンテージ?

と、思わず尋ねてしまうほどです…

他に類を見ないリアルな加工技術は世界的にも非常に高い評価をされています。物作りに微塵の妥協も許さないウェアハウスに脱帽です。

再現モデルの糸や縫製、ミシンの運針数までもとことん細部まで、徹底的に分析研究し忠実に再現してるからこそ成せる技なのです…そうコレはただのG-JACではありません!

 

 

続きまして…

 

 

“A.P.C.”

Kerlouan JACKET

¥39,000(+tax)

1987年設立Franceの老舗ブランド

A.P.C.

左腰の内側に小型のポケット

ポケットには小さくブランドLOGOと創業年の1987。この辺りが何ともA.P.C.らしい小洒落感ですね。

そしてフレンチブランドらしいシンプルなデザインは、飽きる事なく永く愛用出来ること間違いなしです。こちらは定番ではないのでビビッと来た方はお急ぎを!

 

 

まだまだ続きますよ(笑)

 

 

“SUGAR CANE”

COVERALL

SC14371

デニム 421NvyA

ブラウンダック 138BRW

¥19,800(+tax)

「サトウキビ」という名を持ついかにもアメリカ的なこのブランド。1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、日本の米軍基地関係者を対象として設立された東洋エンタープライズのブランド。当初は米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行っていた様で、
米軍基地の将校らによって「SUGARCANE」と名付けられたそうです。

米軍基地を相手に育ったブランドなだけに、その精神も物作りのノウハウもアメリカ仕込みな、何ともアメカジ好きにはたまらないブランドなんです!

もちろん素材縫製にも拘り強く、自分で着て一から育てる楽しみ満載のジャケットです!

内ポケも装備してある所が萌えポイント

左胸のポケット中に、さりげなくペン刺しも装備

カバーオールはそんなアメリカ開拓時代の労働者たちを支えたアイテムで、

ポケットなどの機能美からなるディテールや、武骨な見た目で今なお、男心をくすぐり続けています。

先程も書きましたが、デニム、ダックどちらもエイジングが楽しみな素材です。
自分色に育てられるのも魅力のひとつですね。

はい、僕もそのひとりであります!(声を大)✨

この春はワイドなチノパンやカーゴパンツと合わせるのがオススメです。

 

 

 

 

 

そしてラストは…

“UNIVERSAL OVERALL”

COVERALL

U2134255-D IND (デニム)

U20134225-B WHT×ORG(オフホワイトヘリンボーン)

¥11,000(+tax)

1924年に創業したアメリカ、シカゴのワークウェアブランド

“ユニバーサルオーバーオール”

ハードでリーズナブルなアイテムを現在でも生産している数少ないリアルワークウエア。
ブランドの顔でもあるカバーオールジャケット。春のおすすめはこの2色!

アクセントに軽やかなステッチワークを施し、タフな素材ながら武骨さを抑えてカジュアルに仕上げています。

ワンサイズ上のサイズをチョイスして、オーバーサイズでコーデするのもアリですね。

男女問わずオススメのアイテムです!

 

 

この春、デニム&ワークテイストが気になる僕からの超長編ブログ…

お付き合い頂きありがとうございました。

 


皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 


それでは、この辺りで!✨

 

 

PS 松江店公式Instagramでも、この他にもホットなアイテムを毎日更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

BINGOYA SUPER SHOP松江店公式Instagram

9805rn 松江店公式Instagram

寒暖差にOutlast。

[ ]  the writer : OOGAMI




 

 

皆様、3月に入りましたがいかがお過ごしですか?

BINGOYA米子店のOgamiです。

さて、今回も独り言を始めます。

 

気分は春めいてきましたが…花粉に加え

この時期は気温の差もあり、本当に厳しいですね。

そんな寒暖差の中で生活していると、

 

な、なんと…。

 

寒暖差疲労で体調コントロールがとれずに、体調不良のうえに心も疲れるなんて事も…。

 

怖いですよね。

 

前日よりも気温差が5℃以上あると、体に影響が出やすくなり、症状も引き起こされやすくなるといわれています。

この時期5℃の違いなんて、よくありますよね汗。

 

こういう問題に対応出来て、

ファッションとしても使える服ってないのだろうか…。

 

はい!うってつけのアイテムを見つけたので紹介します!

 

Outlast生地を使用したJohnbllのパンツです。

 

このアウトラストという素材。

先程お話しした、寒暖差に対してとても有効なんです。

Johnbull Outlast easy pants ¥15.400(tax.in)
着用 Outlastの jacketとbottom。

 

この素材、アウトラスト社の特許技術による

最新テクノロジーにより、

履く人の理想の温度帯を守ってくれるという優れものなんですよ。

 

体温が暑くなれば余分な熱をぐんぐん吸収し蓄熱する事で、肌の表面温度を下げます。

そして寒さを感知すると、蓄えた熱を放出して表面温度を上げてくれるんです。

 

つまり、適温を保つというのは寒暖差を制す。

という事に繋がるんですよ。

生地自体はとても柔らかく、程よい伸縮性があり、サラッと軽くて薄い素材です。

試着されると、その肌心地に好印象を持たれるケースが多い生地です。

 

デザインはシンプル。

シルエットは細身のスラックス調。

普段使いはもちろん、ビジネスカジュアルなど

ある程度のオン/オフ対応出来る、

心強いボトムです。

そして、ウエストもイージーパンツ仕様の紐が内側に。実はリラックスイージー♪

 

カットソーやTシャツ、ラフなシャツなどコーディネートも、とてもイージーです。

ファッションのジャンルもほぼ気にしないで使用出来ちゃうのでカテゴリーフリーなとこも良いです。

ライトなフォーマルの場面でも活躍しそうです。

Outlastのトップスも入荷しております。

こちらのジャケットもOutlastで、

場合によって、セットアップも可能です。

興味を持って頂いた方…

是非店頭でこの履き心地をお試し下さい。

 

では本日はこの辺で。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それではまた、ブログや店頭でお会いしましう。

” 上品なカジュアル ” が叶うデニム

[ ]  the writer : MARINO




みなさん、こんにちは:)

鳥取店の マリノ です!

本日は、前回もご紹介させて頂いたブランド

「Shinzone」の

” HIGH WAIST IVE JEANS ” をご紹介いたします!

HIGH WAIST IVE JAMES

size…P0.32.24.36 / color…Dark blue

¥ 20,900(税込)

こちらのパンツはシンゾーンで大人気モデル

ハイウエストチノパンツ

のブルーデニムver. です。

※黄色い文字をTAPすると商品ページに飛べます。

bottom:着用size 32

センタープレスがしっかり入っているストレートシルエットで、

綺麗めな雰囲気に仕上がっています✨

綿100%のリジッドデニム「パリッ」とした生地感が最高にかっこいいです!

革靴やスニーカーとも相性抜群です☺️

※リジッド(Rigid)・・・糊付きの未洗デニム

tops:BEECH GROVE TEE

bottom:着用size 34

シンプルなTシャツ×デニムコーデ でも

カジュアルになりすぎない、絶妙な上品さがあります!

ゆるっとしたシャツやTシャツを合わせても、

このデニムがしっかりと引き締めてくれます!

私もセンタープレスが入っているパンツをいくつか持っているのですが

何回か洗濯をするとセンタープレスが取れていってしまうことが悩みです、、

当然、当て布をした上でアイロンするのもアリです。

デニムだけどスラックスの様に履きたい!という方には

ドライクリーニングでのお手入れもオススメです!

水洗いするとウエスト・着丈共に2cmほど縮むのもこのデニムの特徴のひとつ。

私は身長157cm、ハイウエストアイビージーンズは32がジャストなサイズ感ですが、

今回は34も着用してみました!

32と比べると、全体的にゆったりとしたサイズ感になりますが、

少し厚めのトップスもパンツINしやすく、

ゆるっとしたシルエットで穿くのも可愛い♪

水洗いで縮むことを考えると

最初はゆったりとしたサイズ感を選んで頂くのもオススメです◎

この様に仕上げや素材感が工夫してあるだけで

ガラリと雰囲気は変わりますね。

正に、Shinzoneらしいデニムパンツです!

春ボトムをお探しの方、是非春コーデに取り入れてみて下さい☺️

前回のブログでもShinzoneをご紹介していますので

コチラも合わせてご覧頂けたら嬉しいです✨

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

今日もみなさんがファッションを通じて笑顔で過ごせますように:)

気分があがるシャツ

[ ]  the writer : YUSAKU




 

こんにちは。

web store BIGNOYAの安井です。

季節の変わり目ということで、

気温の寒暖差が激しい時期ですね。

サ活しましょう。今若い人達にも流行っているサウナ。

いいことです!

 

はい、ということで本題に入ります(笑

今回ご紹介する春夏商品

karrimorの『breathable S/S shirts』

をご紹介します。

 

もう半袖?と思う方もおられると思いますが、

個人的にめちゃくちゃおすすめしたいので。

スタイリングも載せていきます。

ナイロン100%なの非常に軽量です。

そしてこのワイド感。オーバーシャツですね。

首周りも大きいため、ボタンをフルにしめても

窮屈感はありません。

アームホール部分もゆとりがあります。

ゆったり着れるので、

これ間違いなくヘビロテする1枚じゃないかと。

BLACK , GRAYの2色展開です。

この透け感。アウトドア商品でもよく見る

通気性、透湿性に優れたPERTEX素材を

使用した物になります。

そして最初にも言った通り、

ひじょーーーーーに軽くてコンパクトです。

そんでもってこれからさらに畳めた写真がこちら。

大きめのポケットがある服なら

これ入れれます。

畳めてしまえる、そして軽量でサイズ感もいい。

言うことないです。

 

やっぱり春に近づくにつれお出かけ欲が出てきている

のではないのでしょうか?

そして春夏商品も

探しておられるんじゃないでしょうか?

私もその1人です。

 

ワクワクする商品が只今大量に

入荷してきております。

こちらの商品もまもなく販売開始します。

それまで少々お待ち下さい。

 

 

有備無患

[ ]  the writer : HOLLY




全国1億2000万人のBINGOYAフリークの皆様

こんにちはHOLLYです。

このところ山陰両県は日々の気温、気象状況が目まぐるしく変化しておりまして若干ついていけておりません。

私の体調はさておき、今回皆様にお伝えしたいのは!

「シューケアグッズ」です。

もうどなたもご存知「おしゃれは足元から」

<メンテナンス前>

というよりは、「身だしなみは足元から」

の方が私自身としてはしっくり来るなぁと常々思っております。

<クリーナーで汚れを落して> モゥブレイ ステインリムーバー ¥660税込

時節がら、各種セレモニーが予定に入っていらっしゃる方も大勢いらっしゃると思います。(コロナで中止とならない事を陰ながらお祈り致します。)

<シュークリームを塗っていきます> モゥブレイ ペネトレィトブラシ ¥440税込      モゥブレイ シュークリーム ¥990税込

かしこまった場面では兎角見た目の印象がものをいうもの。

そこで❗️

手持ちのお気に入りの靴やスニーカーを一度メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

<磨き上げブラシで磨きをかけて> モゥブレイ プロホワイトブラシ ¥1100税込

先ほども申し上げましたとおり、「身だしなみは足元から。」

<☆ウエスで艶出し☆>

セレモニー当日髪型をビシッと整えるように、メンテナンスして磨き上げられた靴で好感度UP間違い無しです。

右足 <BEFORE> 左足 <AFTER>
左足 <AFTER> 右足 <BEFORE>

出雲店では

革靴用として

「M.MOWBRAY」M.モゥブレイ

ブーツ用として

「RED WING SHOES」レッドウイングシューズ

スニーカー用として

「MARQUEE PLAYER」 マーキープレイヤー

をご準備してございます。

本格的な靴磨きのご指導とまではいきませんが、基本的な手順やご用意いただくもののアドバイスはできる限りさせていただきます。

スタッフ側といたしましてもお客様のご要望やお困りごとをお伺いする事で大変学びになり、よりきめ細やかな用途やご使用方法などをお伝えすることに繋がっております。

シューケアグッズでご来店の際は是非お気軽にお声掛けくださいませ。

今回使用したシューケアグッズ TOTAL ¥3190税込 (ウエス、黒ハンドル白毛のブラシは私物)

最後までお読みいただきありがとうございます。

店頭で皆様とソーシャルディスタンスをキープしつつ、お話出来る機会を楽しみに致しております。

※因みに表題の「有備無患」は備えあれば憂い無しという意味でございます。日々勉強ですね。笑

 

 

“アタリ”なマウンテンパーカー

[ ]  the writer : ABE




こんにちは!松江店 安部です。

三寒四温とは良くいったもので、暖かい日と寒い日が目まぐるしく変わる今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

近所の木々や草花たちは徐々に芽吹き始め、着々と春の準備が進んでいますね。

店頭でも春物新商品の入荷が進み、にぎやかになって参りました!!

その中で、本日ご紹介する商品はこちら

アウトドア・スポーツのカテゴリーだけに収まらず、ライフスタイルウェアと言っても良いぐらい生活に浸透しているノースフェイスのマウンテンパーカーです。

毎シーズンさまざまなモデルをBINGOYAでは取り扱っておりますが、このマウンテンライトもGORE-TEXを使用したマウンテンパーカーとしてこの何シーズン人気のモデルとして定着しています。

高さのある首元で風の侵入を防ぎます。
裏地のメッシュがムレを防ぎ、
快適な着心地をキープしてくれます。
腰と裾についたドローコードで
      フィット感アップ。      
風の侵入は許しません。
あると嬉しい内ポケット完備です。

などなど、押さえておきたいポイントが満載なマウンテンパーカーなのですが、最注目なのがこちらの素材。

GORE-TEX INFINIUM
ゴアテックス インフィニウム

GORE-TEXの素材自体、認知度も広まり、知ってる方も多いはず。

ただ、みなさんのイメージにあるGORE-TEXはこちらではないでしょうか。

黒字に金文字のこのタイプ。

何が違うかといいますと、

防水性/耐水性というのが1番のポイントで、今回ご紹介しているモデルは耐水性を備えた

GORE-TEX INFINIUM

を採用しています。

「同じGORE-TEXなのに違うの?」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、この GORE-TEX INFINIUM は防水性よりも快適さだったり、ファッション性を優先事項として捉え、従来のGORE-TEXでは表現しきれない部分を補うことのできる素材というのが特徴です。

実際に日常生活で使用する分には、ハイスペックな防水性までは必要なく、

防風性/透湿性/耐水性

がきちんと備わっている

GORE-TEX INFINIUM

で快適な着心地を味わうことが出来ます。

【撥水性 耐水性 防水性の違い】

「撥水」とは、生地の表面で水滴がはじかれること。

「耐水」とは、小雨程度ならば耐えられること。

「防水」とは、生地の中に水が浸入してこないこと。

新しい技術の登場により、“ナイロンインディゴデニム”という素材が誕生し、デニム素材ならではの『アタリ』『色落ち』が楽しめる非常に魅力的なマウンテンパーカーとなりました。

もちろん従来の防水性バリバリのGORE-TEXを使用したマウンテンライトジャケットも取り扱っております。お客様の使用されるシーンに応じてお選びください。

ファッション性と機能性を高いレベルで融合させたこちらのマウンテンパーカー。アウトドアだけでなく、街着としても大活躍!!

デニム素材ならではの『アタリ』が楽しめる『アタリ』な一着のご紹介でした。

それではまた次回。ありがとうございました!

https://www.instagram.com/bingoyasupershopmatsue/?hl=ja

今回のマウンテンパーカーも、こちらの松江店のInstagramでご紹介しております。

新商品のご案内を日々更新していますので、フォロー&チェックお願いします!!

BINGOYAのスタッフによるコラム

↑ このページのTOPへ