BINGOYA

COLUMN

Shigeru Kageyama

Shigeru Kageyama

ファッションアドバイザー/SUPERSHOP松江店

はじめまして。
SUPERSHOP松江店のKAGEYAMAです。
僕の笑いの原点は、
ドリフターズと吉本新喜劇です。
仲間にパワーをもらいながら、お客様とのふれあいを楽しみに、日々売り場に立っています。
50代ならではの視点で、投稿出来ればと思います。
よろしくお願い致します。

MY FAVORITE SHORTS

[ ]  the writer : KAGEYAMA




この度各地でおきました記録的豪雨での被害に

お見舞いを申し上げますとともに、
一日も早い復旧を心からお祈り致します。

 

こんにちは

松江店”KAGEYAMA”です。

 

さて

7月も半ばを迎え、気分はすっかり夏ですね!

今年は6月あたりから毎日と言っても良い程

ショートパンツを履いてます。

ショートパンツって本当に

イイね!って

温暖化の進むこの数年改めて実感してます。

そこで今回は、自分の大好きな

“GRAMICCI”(グラミチ)

をご紹介したいと思います!

 

はじめに…

“GRAMICCI”(グラミチ)

とは

1982年、アメリカで

『ストーンマスター』と呼ばれたロッククライマー

マイクグラハム氏によって

カリフォルニアで立ち上げられたブランドです。

来年の2022年に40周年を迎えるんですね。

180度自然に開脚可能な『ガゼットクロッチ』や片手でウエスト調整出来る『ウェビングベルト』が

“GRAMICCI”のパンツの最大の特徴になります。

現在ではお馴染みのディテールですが

クライミングパンツの原型とも言え、アメリカのみならず、日本でも人気となっています。

 

今では色々なモデルが販売され

素材やシルエットも様々なモノがあります。

色々あるけど…どう違うの?
どんなモデルがあるの?

など、勝手に質問を予想してご紹介しますね。(笑)

それではいってみましょう!

 

“SHELL PACKABLE SHORTS”

GUP-21S039 (UNISEX)

¥8,580 (tax-in)

S.M.L

こちらはナイロン100%素材。

暑い日や湿度の高い日などでもサラリとした

肌触りで

とても涼しく

快適に穿いていただけるモデルになります。

カタチは太からず、細からずといった程よい

シルエットになっていて、丈は膝上の

とてもベーシックなシルエットになっています。

フロントとバック、計3ヶ所のポケットの内側には水が抜けるハトメ仕様になっているので

ウォーターシーンやアウトドアなどに最適です。

塩素対応素材なのでプールもいけちゃいます!

彼女とデートから、お子様との水遊びなど

オールマイティに使えます!

そして、右バックポケットにはジップが付いていて何かと便利な上に…

なんと、なんと…

そのポケットに本体を収納して

小さく持ち運べるパッカブルになってます。

荷物にならず、気軽に持ち歩けるのも嬉しいポイントです!

いやー

細かいトコロまで、良く考えられていて

なるほど、よく出来てますね!!

さすがは

“GRAMICCI”

一度穿いたら

“YAMITSUKI”になる…

そんな一本です!✨

 

続いては…

“ST-SHORTS”

8555-NOJ (MEN’S)

¥8,580 (tax-in)

M.L.XL

STショーツは、伸縮性のあるストレッチツイル素材を使用していて、日常の動作やアクティブなシーンなど、ストレスを感じること無く動きやすく出来ています。

シルエットはGRAMICCIの中でも中間に位置するカタチで、時代のニーズを取り入れた、まさに

ST=STANDARDなシルエットになっています!

解説しますと

少しワイドでありながら

スソ(ヒザ)にかけてテーパードしていますので、見た目以上にスッキリしています。

そして

レギュラーサイズのTシャツ&シャツなどのコーデはもちろん
今旬のオーバーサイズアイテムとコーデしても

バランスグッド✨⭕️

どんなトップスでも、サイズバランスの相性が良いので

いろんなスタイル楽しみたい!!

と言う方にはおすすめのアイテムとなっています。

つまり…このST-SHORTS

とても“GRAMICCI”らしい

ショートパンツだと思います♪

普段あまりショートパンツを穿かれない方や、新しくお探しの方に特にオススメです!!

これぞ

“イッツ・ア・時代の・スタンダード!”

全力でオススメです!!

 

もう少しで真夏到来です。
日本の夏に活躍すること間違いありません!

改めて…

最高に調子良いです!

このショートパンツたち!✨(笑)

この他にも今旬のアイテムを取り揃えております。

皆さまのご来店をお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

それではこの辺りで!

 

松江店公式Instagramで、この他にもホットなアイテムを毎日更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

BINGOYA SUPERSHOP 松江店公式Instagram

9805rn 公式Instagram

OPENでいこう!

[ ]  the writer : KAGEYAMA




皆さまこんにちは!

 

中々明るいニュースも少ない昨今、

気分だけはオープンに行きたい、

逆にオープンに行けば気分は上がる!!

そんな思いで日々過ごしている

松江店 “KAGEYAMA” です。

 

そこで今回はオープンなアイツ…!?

そう、“オープンカラーシャツ”

を、ボク目線で3つ

ご紹介したいと思います!✨

 

“オープンカラーシャツ”

とは…

通常こんなカタチの襟をしているシャツのことで、

一般的なシャツとオープンカラーシャツを比べますと、台襟と呼ばれるバンド部分があるか、ないか…

そして、前立てと呼ばれる前ボタン部分に付けられる帯状のパーツの有る無し

この様にオープンカラーシャツは、台襟や前立て無く、そのまま襟がついているので見た目にもそうですが、全体にとてもシンプルで軽やかな印象になります。

別名、開襟シャツとも言います。

サクッとオープンカラーについてお話し致しましたので、今回ピックアップした商品をご紹介します。

 

Recommend No.1

“Dickies”

オープンカラーワークシャツ

14772900

¥5,500 (tax-in)

Size M.L.XL

人気再燃中!のDickies

サイズ表記とは裏腹に、

どうだ!と言わんばかりのWIDEな身幅は、とても今年らしいシルエットです。

そして、両ポケットに付いたワークライクなフラップが萌えポイントです!

同じ素材のショーツも展開していますので、セットアップも出来ますよ!✨

 

Recommend No.2

“Sun Surf”

Rayon Hawaiian Shirt

SS38565

¥11,880 (tax-in)

Size M.L

オープンカラーと言って真っ先に思い浮かべるのは、やはりコレでしょう。

Rayon 100%ならではの、触った時のひんやり感、テロっとした撓やかさはたまりません!✨

日系移民がハワイへ渡り、現地で着物をシャツに仕立て直したことが、Hawaiian Shirtの始まりらしいです。

後にハワイ独自の柄に発展し、ハワイの代表的なお土産としてアメリカ本土に渡っていったと言われています。

そして今やHawaiian Shirt のブランドで世界一と言われるのが今回ご紹介しました

東洋エンタープライズのSun Surf”

になります。

Hawaiian Shirtのrootsに日本が関係あるなんて、親近感湧きますね!✨

コレが一枚持つと、クセになる不思議な魅力が有るんです(笑)

 

Recommend No.3

“BEN DAVIS”

Half Zip Shirt

BDUS-7100

¥7,150 (tax-in)

BDUS-7100S (2TONE)

¥8,250 (tax-in)

Size L.XL

BEN DAVISの代表モデル、

HALF ZIP SHIRT

MADE IN U.S.A

65%ポリエステル35%コットンの素材感が、タフさを物語っています。

そして…

ZIPを少し下げると…

おや?

立派なオープンカラーになるではありませんか!✨

90年代もすこぶる流行りましたが、

近年スケーターからも支持され人気復活しています。

ボックスシルエットが今の気分にマッチしてます。✨

 

ボク目線で3つご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

あっ!もう一つ忘れてました(^^;;

オープンカラーシャツは基本タックアウト(パンツの中に入れず出し)して着るので

裾はフラット(真っ直ぐに)カットされてます。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

それでは、この辺りで!✨

松江店公式Instagramで、この他にもホットなアイテムを毎日更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

BINGOYA SUPER SHOP 松江店公式Instagram

9805rn公式Instagram

春一番、デニムアウター

[ ]  the writer : KAGEYAMA




〽︎もうすぐ春ですねえ〜♪♪♪

 

こんにちは!

松江店”KAGEYAMA”です。

春の訪れを感じる今日この頃となりました。

肌寒さはありますが、そろそろ春服へシフトしたくなりますよね。

そこで今回は、

デニム&ワーク系から、アウターのオススメをご紹介したいと思います!

 

 

まずはコチラから!

 

 

“WAREHOUSE & CO.”

Lot 2002XX 2ND TYPE

¥32,000(+tax)

昨年25周年を迎えた

ウエアハウスが手がける加工デニムの代名詞的存在

セカンドハンドシリーズ(通称セコハン)

これって…オールドヴィンテージ?

と、思わず尋ねてしまうほどです…

他に類を見ないリアルな加工技術は世界的にも非常に高い評価をされています。物作りに微塵の妥協も許さないウェアハウスに脱帽です。

再現モデルの糸や縫製、ミシンの運針数までもとことん細部まで、徹底的に分析研究し忠実に再現してるからこそ成せる技なのです…そうコレはただのG-JACではありません!

 

 

続きまして…

 

 

“A.P.C.”

Kerlouan JACKET

¥39,000(+tax)

1987年設立Franceの老舗ブランド

A.P.C.

左腰の内側に小型のポケット

ポケットには小さくブランドLOGOと創業年の1987。この辺りが何ともA.P.C.らしい小洒落感ですね。

そしてフレンチブランドらしいシンプルなデザインは、飽きる事なく永く愛用出来ること間違いなしです。こちらは定番ではないのでビビッと来た方はお急ぎを!

 

 

まだまだ続きますよ(笑)

 

 

“SUGAR CANE”

COVERALL

SC14371

デニム 421NvyA

ブラウンダック 138BRW

¥19,800(+tax)

「サトウキビ」という名を持ついかにもアメリカ的なこのブランド。1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、日本の米軍基地関係者を対象として設立された東洋エンタープライズのブランド。当初は米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行っていた様で、
米軍基地の将校らによって「SUGARCANE」と名付けられたそうです。

米軍基地を相手に育ったブランドなだけに、その精神も物作りのノウハウもアメリカ仕込みな、何ともアメカジ好きにはたまらないブランドなんです!

もちろん素材縫製にも拘り強く、自分で着て一から育てる楽しみ満載のジャケットです!

内ポケも装備してある所が萌えポイント

左胸のポケット中に、さりげなくペン刺しも装備

カバーオールはそんなアメリカ開拓時代の労働者たちを支えたアイテムで、

ポケットなどの機能美からなるディテールや、武骨な見た目で今なお、男心をくすぐり続けています。

先程も書きましたが、デニム、ダックどちらもエイジングが楽しみな素材です。
自分色に育てられるのも魅力のひとつですね。

はい、僕もそのひとりであります!(声を大)✨

この春はワイドなチノパンやカーゴパンツと合わせるのがオススメです。

 

 

 

 

 

そしてラストは…

“UNIVERSAL OVERALL”

COVERALL

U2134255-D IND (デニム)

U20134225-B WHT×ORG(オフホワイトヘリンボーン)

¥11,000(+tax)

1924年に創業したアメリカ、シカゴのワークウェアブランド

“ユニバーサルオーバーオール”

ハードでリーズナブルなアイテムを現在でも生産している数少ないリアルワークウエア。
ブランドの顔でもあるカバーオールジャケット。春のおすすめはこの2色!

アクセントに軽やかなステッチワークを施し、タフな素材ながら武骨さを抑えてカジュアルに仕上げています。

ワンサイズ上のサイズをチョイスして、オーバーサイズでコーデするのもアリですね。

男女問わずオススメのアイテムです!

 

 

この春、デニム&ワークテイストが気になる僕からの超長編ブログ…

お付き合い頂きありがとうございました。

 


皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 


それでは、この辺りで!✨

 

 

PS 松江店公式Instagramでも、この他にもホットなアイテムを毎日更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

BINGOYA SUPER SHOP松江店公式Instagram

9805rn 松江店公式Instagram

カナメ

[ ]  the writer : KAGEYAMA




松江店の”KAGEYAMA”です。

年が明けたと思ったら…今週で1月も終わります。

ほんと早いですね…

本年も”BINGOYA”を
どうぞよろしくお願い致します!

唐突ですがみなさん…どんなベルトされてますか?

昨今は事情も変わり、この数年はイージーパンツ(ウエストゴムシャーリングの物など)の支持率上昇で少し忘れられがちですが…
ボトムスにベルト無いとコレ(コーディネートも締まらない)アイテムです。

腰と言う字に『要』が用いられてますがそこからも、『ウエスト』は身だしなみのカナメとも言えますね✨

そこで今日はベルトの顔『バックル』など諸々ベルトのお話しをさせていただきます!

“バックル”は大きく分けて2つの種類があるんですよ。

こちらが、”帆型”
船の帆のように見えるこのカタチ
キレイ目に見せたい時や、ビジネスベルトなどによく使われるタイプです。

そしてこちらは、”ギャリソン”
バックルが四角いタイプです。戦時中の駐屯地などの意味からこう呼ぶそうです。丈夫で無骨なイメージから、デニムやチノパンなどカジュアルなボトムと相性が良いタイプです。


最近はワイドシルエットやドレープ感(テロッとした)の有るパンツに相性の良い『帆型』に人気が有ります。

大きく分けてザッとこの2型が王道です。

お次はベルトの幅…

これまた、余程太いか細いかと言う事を除けば大きく分けて平均的な太さで3パターン位です。

左から40mm、35mm、30mm…

5mm程度の違いですがこの『幅』でグッと印象も変わります。
例えば幅が広いほど、カジュアルなアイテムと相性がよく、幅が細くなるにつれ、キレイ目なパンツとの相性が良くなってきます。

40mm
recurrence ¥3,900(+tax)
35mm
hawkcompany ¥3,500(+tax)
30mm
飯田工房 ¥2,900(+tax)

サイズが決まった物と長さをカットして調整出来る物が有ります。

カジュアルな着こなしだと表に出ることは少ないアイテムですが、だからこそ、自分なりのこだわりを持ちたいですね!✨

最後に余談ですが、今回アップしたベルトはお手頃&ベーシックなアイテムでしたので

オマケに…ジャジャーン✨

『スタッフのマイフェイバリット!なベルト達』

をご覧下さい!

中には高額ヴィンテージベルトも有りますよ✌️

いかがでしたか?


最後までご覧いただきありがとうございました。

今回はこの辺で!

シェフのパンツ Cookman

[ ]  the writer : KAGEYAMA




SUPER SHOP松江店”KAGEYAMA”です。

新たにブログメンバーに加わりました。

どうぞよろしくお願いします!

唐突ですが…春から大ヒットの”シェフパンツ”ってご存知ですか?

その名の通り(料理人のパンツ)なんです。

大手ファストファッションブランドも参入し、様々なシェフパンツが発売されています。

そんな事もあり、

店頭で、

『シェフパンツいいですよー』と、お声掛けすると、

『シェフパンツよく聞きますよねー』と、お答えもらう事多いです。

何ブランドかシェフパンツを展開していますが、1番人気はなんと言っても、

✨Cook Man✨

これがとーーってもいいんです!

アメリカ西海岸の料理人仲間が集まり、

「僕らが普段キッチンで着用しているシェフパンツは機能的で動きやすいし快適だ!」

「でも料理をクリエイトするときもっとカッコいいウエアーは無いか?」

そんな彼らの要望を満たす為に生れたのがCookman です。

フライヤー、POPなど商品以外もLAカリフォルニアの明るく楽しい空気感が伝わり…その気にしてくれますね。

シルエットはゆったりとした腰回りからの膝から裾にかけてキュッと細くテーパード

今の気分にジャストミート!!

ワイド&スッキリのスグレモノなんです。

ウエストはシャーリング(ゴム仕様)+ヒモ仕様

お腹まわりの気になるお年頃のボクにはNICEなんです。(笑)

もちろんお腹回りの気にならない痩せマッチョなYOUにもおすすめです!

カラーバリエーション豊富でシーズン毎に新しい素材や色柄も発売されます。

サイズがセレクトしやすいので、

クリスマスプレゼント✨にいかがですか?

¥4,900(+tax)〜

ご来店の際、是非お手に取ってみてください!!

それではまた!

お読み頂き、ありがとうございます!

BINGOYAのスタッフによるコラム

↑ このページのTOPへ