BINGOYA

BINGOYA BLOG

Yusaku Yasui

Yusaku Yasui

バイヤー・カメラマン・モデル/web store BINGOYA

鳥取市出身。広い世界を見たいとスイスの高校へ入学。(多分この3年間が人生最高潮)帰国し、1.5浪で東京の大学へ入学するも、抜け殻となり中退。
フラフラしていた自分を吹っ切るため、再度NYで語学を勉強し、人生のリセットを図ろうと鳥取に帰郷。
今はカメラマン、モデル、web storeスタッフとして勤務。持ち前のノーテンキさ(誰がじゃい!笑)とネットサーフィン力を駆使し、イケてるレイアウトを日々検討中。web store BINGOYAの中心になるべく、相方の野澤さんと頑張っています。2016年はバイヤーDの座を奪おうと画策中。

趣味では数年前に始めたサーフィンにのめり込みましたが、パドルトレーニングの為に始めた水泳が、私の気持ちを開花させてしまいました。今ではサーファーではなく、スイマー。最終目標は鉄人レース「トライアスロン」出場。BINGOYA1の肉体派になるべく、毎晩スイムに励む今日この頃。

これは買っとかないと vol.1 ~vote make new clothes~

[ ]  the writer : YUSAKU

みなさまお久しぶりです。月曜日に更新する予定でしたが・・泣 すみません_| ̄|○今日のブログは展示会のレポートを書こうと思いましたが、その前にどうしても皆様にお伝えしたいぐらい、個人的にドストライクな色のパンツが入荷しましたので、ご報告!

dsc_8381

 

dsc_8388

 

アーミーパンツをサルエル風のデザインに仕上げた一風変わったデザインになっています。かなりワイドなシルエットで、リラックス感のあるパンツです。裾は後ろ部分のみカットオフされています(これも肝なデザイン)。ウエストにはドローコードも付いているので調整が可能で、1本持っておきたいパンツです。とにかく形が少し変わっていて、あまり周りとは被らないのも◎そして冒頭でも言った、この色が最高にGOOD。文章で伝えたくても伝えられない笑

※こちらのパンツはまだ販売できていません。来週末にはUP致します。

そして今回はトップスにVintageのGジャンを合わせました。アメカジとストリートをMIXさせたスタイリング。こういうスタイリング今までしたことがなかったのですが、かなり個人的にきました笑

dsc_8461

dsc_8396

 

そしてなんといってももう1つのポイントはこのスカーフ!こちらもvote make new clothesです。かなり目立つデザインと色ですが、いざ首元に巻いてみるとそこまで主張しません。シンプルなスタイリングにこのスカーフを1枚巻くと、一気にブラッシュアップしてくれる、おしゃれなやつなんです!ちなみに、首元だけじゃなく、バックに付けても◎これも私Getしちゃいました笑
※またまたすみません笑こちらの商品も来週末までには販売できるように致します!

dsc_8344

そして最後に。インナーで着ているのはblurhmsのサーマルカットソーです。こちらも1枚は必ず持っておきたい、非常に使い勝手のいい商品。着心地も抜群で、羽織りの下に着てもかさばらないサイズ感です。長く愛用して頂けるのも魅力的。

※詳細写真を撮り忘れました。続きはwebで・・・

 最後になりますが、たまにはGジャンを着てみると凄い新鮮で、テンションがあがります☺︎こういう風にスカーフとかでスタイリングをアレンジすると楽しいですね。是非皆様も!

このサイズ感がやみつきになりそう

[ ]  the writer : YUSAKU

皆様お久しぶりです。

そしてブログ更新頻度・・・ほんますんません💦

頑張ります!

さて、今回ご紹介する商品 crepuscule 『moss stitch P/O』 のご

紹介です!

dsc_6911

 

昨年大好評だった『moss stitch P/O_鹿の子編みニットプルオーバー』

が入荷しております。

※ごめんなさい。もうBeigeは完売しています💦

Pinkも残り少ない状態です。

 

web store BINGOYAでは3色展開です。

色はBeige / Khaki / Pink ですが、また秋らしい色になって帰ってきました。

言わずもがな、着心地、サイズ感抜群です♪

そして今期は前回のと比べ、生地感は薄くなっています。

なので着まわしが増えるわけです。

dsc_6940

綺麗めなアウターに合わせても◎

もちろんガチガチのアメカジスタイルと合わせても◎

冬の季節になって寒くなってきても、

黒のライダースジャケットの下に着て、キャップを被れば

もう最高です。

今年は個人的にそういうスタイルをしていこうと思っています。

インナーにシャツを着たりしてもいいですね。

ほんと優れもの。これは絶対1着持っておくべきです。はい。

とりあえず今回はこれで。

久しぶりにブログ更新しましたが、短くなってしまいました笑

来週月曜日にでももう1度ブログ更新します。

次からはボリューミーなブログを書きたい・・・書けるのか!?

ほんでは!

 

Cioa!!

 

 

新商品のお知らせ

[ ]  the writer : YUSAKU

Ciao!!

web store のサックユーです。

早速ですが一押しの『crepuscule』と『old park』のご紹介!

 

DSC_7929

tops :  MILANO RIB KNIT T-SHIRT /crepuscule ¥16,200

 

 

DSC_7939

bottom : TAPERED PT MILITARY / old park ¥17,280

 

DSC_7926

一押しコーディネートです。

シンプルだけど、飽きずにカッコよく見せてくれる服。

それが『crepuscule』。

人とは違う服で、着ている人のアイデンティティーを出してくれる服。

それが『old park』。

系統が全く違うブランドでのコーディネートはやはり新鮮でいいですね!なんつって。

以上、私、サックユーのお勧めしたいブランドのご紹介でした。

DSC_8007

もちろんユニセックスですので、レディースの方も来ていただけマッシュ!

 

 

※bottomのold parkの商品はまだ販売できていません💦

販売開始次第、こちらでお知らせします!

アディオス!

 

 

RIDERS SHIRT FLANNEL  - OLD PARK –

[ ]  the writer : YUSAKU

 

皆様お元気でしょうか。こちら鳥取は雪が降っています。やはり寒いですな。こんな寒い日は暖かいアウターを着たいですが、どうしても紹介したい商品がございます。その名も、『RIDERS SHIRT FLANNEL』。OLD PARKというブランドです。

unspecified-1

ちょっと画像が暗くてすみません。来週の月曜日には販売開始します。画像も明るく加工していますので、ちゃんとお色も確認したい方は、それまでお待ちくださいませ。こちらの商品、ライダースジャケット型にリメイクされた新しいタイプのシャツ。左右アシンメトリーな袖など、遊びの効いたアイテムなので、1枚着るだけで、本当に様になってしまうんです。かっこいいでしょ?なんつったって、OLD PARKですよ?ってことで、ちょっと詳細写真をサッとお見せします。unspecified

 

unspecified-2

 

unspecified-3

 

unspecified-5

ジャストサイズで着るのもよし。ワンサイズUPして着るのもよし。すでに持ってるって方、色違いで是非・・・。あと、こちら、レディースの方でも着れます。いやむしろ着て欲しい。革のライダースを着ている方をよく見ませんか?そこで、1味違う変わったライダースを着ていると、間違いなく目立つし、オンリーワン的な優越感に浸れます。ていうか、この商品自体数も少ないので、着ている方はそんなにいないと思います。とにかくとてもかっこいいので、是非来週の月曜日、web store BINGOYAでご覧ください。絶対だぞ!

unspecified-6

 

 

 

 

 

 

皆様初めまして。

[ ]  the writer : YUSAKU

皆様初めまして。

サックユーこと安井雄作と申します。普段はweb store BINGOYAで勤務しております。仕事内容は、カメラマン、モデル←(本当すみません)、EC事業での雑務、そして2016年からECのバイヤーになりました。2016年は、お客様にとっても楽しんで頂ける空間と服を提供していと思います。

ホンマに期待しといてください!

あと私の趣味はと言いますと、かっこつけてサーフィンと言いたいところですが、水泳です・・・。別に水泳がダサいとか全く思っていませんよ。サーフィンは2年前から初めて、最初の1年目は無我夢中でやりました。もう休日はずっっと海。365日のうち、休日は約105日あると言われていますが、その105日全部海にいたと思います。昨年の夏は朝から夕方までやり、7時間も海にいたこともあり、本当にサーフィン好きでした。が何を思ったか、昨年の秋以降から全くやらず。今では休日はプールにいる時間のほうが遥かに長く、全くもって海に行かなくなりました。とにかく、体を動かすのが凄い好きです。もう長くなりそうなので、趣味の話しはこれぐらいで!ではまた!

チャオ!

BINGOYAのスタッフによる「BINGOYA Blog」

↑ このページのTOPへ