BINGOYA

COLUMN

[TAG] #春アウター

“アタリ”なマウンテンパーカー

[ ]  the writer : ABE




こんにちは!松江店 安部です。

三寒四温とは良くいったもので、暖かい日と寒い日が目まぐるしく変わる今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

近所の木々や草花たちは徐々に芽吹き始め、着々と春の準備が進んでいますね。

店頭でも春物新商品の入荷が進み、にぎやかになって参りました!!

その中で、本日ご紹介する商品はこちら

アウトドア・スポーツのカテゴリーだけに収まらず、ライフスタイルウェアと言っても良いぐらい生活に浸透しているノースフェイスのマウンテンパーカーです。

毎シーズンさまざまなモデルをBINGOYAでは取り扱っておりますが、このマウンテンライトもGORE-TEXを使用したマウンテンパーカーとしてこの何シーズン人気のモデルとして定着しています。

高さのある首元で風の侵入を防ぎます。
裏地のメッシュがムレを防ぎ、
快適な着心地をキープしてくれます。
腰と裾についたドローコードで
      フィット感アップ。      
風の侵入は許しません。
あると嬉しい内ポケット完備です。

などなど、押さえておきたいポイントが満載なマウンテンパーカーなのですが、最注目なのがこちらの素材。

GORE-TEX INFINIUM
ゴアテックス インフィニウム

GORE-TEXの素材自体、認知度も広まり、知ってる方も多いはず。

ただ、みなさんのイメージにあるGORE-TEXはこちらではないでしょうか。

黒字に金文字のこのタイプ。

何が違うかといいますと、

防水性/耐水性というのが1番のポイントで、今回ご紹介しているモデルは耐水性を備えた

GORE-TEX INFINIUM

を採用しています。

「同じGORE-TEXなのに違うの?」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、この GORE-TEX INFINIUM は防水性よりも快適さだったり、ファッション性を優先事項として捉え、従来のGORE-TEXでは表現しきれない部分を補うことのできる素材というのが特徴です。

実際に日常生活で使用する分には、ハイスペックな防水性までは必要なく、

防風性/透湿性/耐水性

がきちんと備わっている

GORE-TEX INFINIUM

で快適な着心地を味わうことが出来ます。

【撥水性 耐水性 防水性の違い】

「撥水」とは、生地の表面で水滴がはじかれること。

「耐水」とは、小雨程度ならば耐えられること。

「防水」とは、生地の中に水が浸入してこないこと。

新しい技術の登場により、“ナイロンインディゴデニム”という素材が誕生し、デニム素材ならではの『アタリ』『色落ち』が楽しめる非常に魅力的なマウンテンパーカーとなりました。

もちろん従来の防水性バリバリのGORE-TEXを使用したマウンテンライトジャケットも取り扱っております。お客様の使用されるシーンに応じてお選びください。

ファッション性と機能性を高いレベルで融合させたこちらのマウンテンパーカー。アウトドアだけでなく、街着としても大活躍!!

デニム素材ならではの『アタリ』が楽しめる『アタリ』な一着のご紹介でした。

それではまた次回。ありがとうございました!

https://www.instagram.com/bingoyasupershopmatsue/?hl=ja

今回のマウンテンパーカーも、こちらの松江店のInstagramでご紹介しております。

新商品のご案内を日々更新していますので、フォロー&チェックお願いします!!

BINGOYAのスタッフによるコラム

↑ このページのTOPへ