BINGOYA

BINGOYA BLOG

[TAG] bingoya

Let’s enjoy study ♬

[ ]  the writer : YASUI

こんにちは。
6月に入り、私の最も苦手なシーズン、梅雨に入ってしまいましたねww
ただ思いの外、山陰にしては晴れが続いたり、風が涼しかったり?!もしや「から梅雨」なんて思ったりしてますが、昨夜ぐらいから、一気に不快指数上がりましたww

 

さてそんな中、
鳥取県立西高等学校が取り組まれている、

 

SGH(スーパーグローバルハイスクール)
『思索と表現』の一環とし、講師として3回の講義という大役を申し付けられました。
洋服をどう授業に取組もうか悩んだ末、

 

・5ー7月の期間で開催
・3回しか講義が無い
・何か形にしないとダメだ

 

ということを踏まえ、
「Tシャツ」と言うアイテムにフォーカスを当てる事にしました。
準備もそこそこに、いざ学校へ!!

 

先生からは、いつも通りの格好で来てね!なんて言われたもので、本当にいつも通りのファッションで講師として伺いました。

 


第一回目の授業はTシャツの歴史から現在に至るまでのTシャツのお話を。
さすがに年頃の男女でしたね。

 

ガッツリ興味津々で前のめりに耳を傾ける生徒、

逆に心ここに在らずな生徒もちょっとだけ….笑

悔しー。

次回に向けて、その心ここにあらずの生徒を捕まえるネタを準備せねば!!笑

 


 

そんな第一回目の講義も終える事が出来、次回の講義までに生徒にも課題を出しました。
この3回を通して講義の最終ゴール地点も見据えれたので、なんだかんだで楽しみなって来ました。

 

そう、最終目標はこのクラスで西高の非公認なカレッジTシャツを作ろうじゃないかと!!!

なんなら校長先生へPRかけ、公式に採用して貰おうじゃないか!!笑

なんて漠然な話かもしれませんが、自分達でデザインしたTシャツを作って着れるなんて、単純に嬉しいですよねー。

よし、絶対実現しようじゃありませんか!!

 

そして昨日、第二回目の講義に行って来ました。
前回の反省点の一つは、女生徒の薄い反応!!笑

って事で、弊社スタッフの通称グッチとアヤボーを休みと聞きつけ、集合をかけました。
(貴重な休日にゴメンねーww)

今回は男女に分かれ、前回の講義で目標に定めたTシャツ作りの第一歩、デザインソース集め。
授業中に携帯を使う事は禁止という事ですが、今回だけは解禁して頂き(笑)、生徒各々でデザイン集めしたり、ディスカッションしながらアイデアを与えたりと、なかなか面白い事になりました。

 




 

デッサンしたり、言葉並べたり、フリーに書き込んで頂いたこのアイデアノートを、最終的に形にして行きます。

 

次回の授業までにどうにか形にしたいなー。生徒が喜んでくれる事を第一に、担任の先生(←友達なんですがww)がひっくり返るぐらいのクオリティーに仕上げたいーーー!笑

 

洋服を通し、様々なコミニケーションが取れる喜び、若い高校生と直接お話し出来る特別な時間、快く招いてくれる学校、そして声をかけてくれた先生、貴重な休日を利用しサポートしてくれたスタッフ、あと無理難題なデザインを無償で(笑)仕上げてくれる弊社デザイナーWSNに感謝!!

 

それでは2週間後の最終講義での作品仕上がりをお楽しみ下さい♬

#BINGOYA_SUPER_SHOP ナウ ♪♪♪

[ ]  the writer : RINO

こんにちは!!!

松江店 HIROEです。

bingoya super shopに【sns spot 】

が出来ました ♪

今まで、super shopの看板は高い位置

にあり、来店時に

【 super shopにきたよ♪♪♪ 】と、

分かる写真が撮りづらかったのですが…

つい最近、 古木のドアに    ↓  ↓  ↓


super shop と一目で分かる!!!!

アイアンロゴが付きました✨✨✨

私は、ラーメンを食べに行っても、


#ラーメンパトロール 

コーヒーを飲みに行っても、


#〇〇フラペチーノ #おいし〜い❤︎

旅行に出掛けても、


#お洒落スポット 

行った先々で、記念や日記代わりに、

写真を撮ります♪

それを

instagramTwitter Facebook 

などのsnsに投稿するのがお約束に

なっています!!♪

みなさんも super shopにご来店の際には

是非!!!!!

びんごやに行ったよ〜♪ … と #bingoya

で、アップして下さいねV(^_^)V

※ ベストジーニスト👖✨✨(期間延長)

5月8日までV(^_^)V


まだまだ受付中です♪

こんな感じ♪───O(≧∇≦)O────♪

(笑)

※ ENJOY SNAP SHOT📸 ⤴︎⤴︎⤴︎✨✨


自撮りも大歓迎!!(^O^)/ ♪

(笑)

是非皆さん、お洒落をしてご来店して下さ〜〜い ♪♪♪

そして、パシャっと📸 お願いします ♪♪笑

T.KAKIMOTO 60th CELEBRATE !!!!!

[ ]  the writer : YASUI

先日、弊社の名物STAFF、垣ちゃんこと垣本マネージャーの還暦祝いをSTAFFの有志で、サプライズパーティーを決行しました!

BINGOYAで最も長い社歴を誇り、

BINGOYA1の武勇伝を持つ男。

裏も表もある意味100な人で、中途半端が無いんですw

遊ぶこと事も、悪さする事も(笑)、もちろん仕事も。

そんな愛すべき垣ちゃんも60歳になったって事で、少しは丸くなったでしょうw

 

どうせサプライズで誕生会するのであれば泣かしてやる!!

なんて思い立ち、プレゼントから、お祝い会で全員で着用するTシャツまで完璧に仕込みました!!

やるからには100%本気、これは私も負けませんよ!!笑

 

弊社デザイナーwsnの力も借り、垣ちゃんステンシルを作成です。

子供が寝静まった夜に、父さん夜なべで頑張りましたww

目がシュパシュパさせながら。。。

IMG_1379

 

IMG_1382

さてさて、ステンシルが完成した後は、還暦スペシャルの真っ赤なジャケット、

そう、「BARACUTA」の「G9」をスペシャルカスタマイズしました。

Made in UKのこの本物にステンシルをするのは心痛みましたが、一生に一度のこの日の為、一発勝負の大勝負に挑みました。

*袖のステンシルだけは、最終ステンシルシールに変更し、袖に貼り付け、スプレー塗料しました。

IMG_1566

 

IMG_1565

 

IMG_1558

 

IMG_1559

 

IMG_1554

我ながら完璧な出来栄え!!!

これなら街に堂々と着れるでしょ?

脱いだら背裏から自分の顔が出ちゃいますがww

 

祝い品の準備が出来た後は、当日全員で着用する

通称「カキティー」 *垣ちゃんTシャツ

を参加メンバー総勢25名分のステンシルを決行しました。

 

⇩今回の会の幹事2人も出勤前に集まり、手を汚しながら頑張っておりました。

IMG_0123

 

IMG_0122

 

IMG_0132

 

FullSizeRender 2

 

そんなこんなで、先日サプライズパーティーが開催されました。

垣ちゃんにバレないように、本人には3人で食事に行きましょうと誘い出し、まさか多くの信者(←大嘘 笑)が待機している会場に到着するとは!!笑

 

⇩この2人が幹事です。長らく垣ちゃんにはお世話になった2人で、まー本人から言わせれば娘みたいなもんでしょうからね!!

IMG_1983

 

後はざざーっと写真でご覧ください〜

IMG_0339

 

IMG_0336

 

IMG_0337

 

IMG_0369

 

IMG_0341

 

IMG_0342

 

IMG_0372

 

IMG_0367

 

これだけの多くのSTAFFが有志で集まり、皆んなで昔話に花を咲かせておりました。

今日だけは文句言わずに、笑っておこう、そんな気分にさせてくれました!!爆笑

↑ウソですww

本当に思ったのは、こうやって皆んなに囲まれる存在、

自分がジジイになった時に、

本当にこうやって皆んなんで笑ってお酒飲める存在でありたいなと思えた夜でした。

 

各々が垣ちゃんとの思い出や、メッセージを語り、感動シーンもちょこちょこあったんですが、このおっさん、泣きませんww

くそーーーーー笑

ともあれ

マヂで最高な夜でした。

P.S.垣ちゃんはまだまだ元気にSUPERSHOPで勤務されておりますよー

みなさん顔見に来てあげてくださいまし!!

 

オマケ………笑

4209248622195.LINE

MY FAVORITE②!!!

[ ]  the writer : RINO

こんにちは‼︎

松江店 HIROE です。

前記に続き MY FAVORITE ②!!!

(サブタイトル)

〇〇 がすっきぃー!!!!!!

お付き合い下さい☺︎

この春夏、ひとつはGETしたい!!

アイテムだと思います ♪

それは・・・・・、

#デニム #denim

ボトムス、アウター、シャツ…etc全部すきっ!

これなしでは始まらないっ!!!!

特にこの春夏はmust item!!!

一言でデニムと言っても沢山あります。

で、今回は、

#Gジャン #jean jumper  

業界ではジャンジーw

を、ご紹介致しまーす ♪

・・・・・、

・DMG

定番の形とトレンドのノーカラー。

  
   
  

   
   
 

・W closet

   
 
・ANTGAUGE

   

 

・CHEAP MONDAY

   

 

・BIT BLUE

   

 
長く着ることで、自分のクセがつき、

経年変化が楽しめます ♪

着れば着るほど表情も出て、

愛着も湧きます。

年齢、性別問わず、みんなに愛される

スーパーなアイテム!!!!!、です ♪

・・・・

・・・・・・・、

・・・ずばり!この言葉で締めくくります。

ピカソより〜〜〜、普通に〜〜〜〜、

ジーンズがすっっきぃぃーーーー!!!!

フゥゥゥッ〜〜〜〜ッ⤴︎⤴︎⤴︎

(只今のFAVORITE芸人です、笑)
 
春物 続々 入荷中ですよ〜 ☺︎♪

USA TRIP

[ ]  the writer : YASUI

Blogリニューアルで、日記的なノリで、頻繁に書こうと思ってた矢先、また失念しておりましたw

今日から気分一新、始めます☺︎

先週の木曜まで、前泊、機内泊含め約10日間の長いUSA出張に出かけておりました。

fullsizerender-7-1.jpg 

久々のNYCから始まり

ラスベガスへは年に2度開催されている合同展示会へ
飛行機、レンタカーを使い移動も多く、いつもより長めのツアーとなりました。

《NYC》

NYCの冬が極寒なのは何度か経験もし、前情報もあったので覚悟はしていましたが、渡米1週間前に記録的な大雪で、内心かなりビビっておりました。

運良く我々が降り立ったタイミングは晴れ間が時々覗く曇りで、風も強くなく、足で稼ぐ我々には良い環境下でした。。。(日中はw)

陽が落ちるとグッと気温落ち込みますww fullsizerender-2.jpg


普通に過ごしてましたが、冷静に見ると、全員黒で武装してますww img_8747-1.jpgfullsizerender-10.jpg img_8556-1.jpg img_9948.jpg img_9906.jpg img_9895.jpg img_9897.jpg img_9904.jpg img_9900.jpg img_9890.jpgimg_8797.jpg fullsizerender-3.jpg fullsizerender-8.jpg

2/11 はNYC マンハッタンにてあの有名な
KANYE WEST (カニエウエスト) のYEEZY SEASON 3の発表会がありました。

もちろん我々には招待チケットも無く、入場はする事は出来ませんが、噂によれば、1日限定のGIFT SHOPが同時開催されていると!!

日中のリサーチも無事終え、いざマディソンスクエアへ!img_9958.jpg

 どうにか会場内に設置されたGIFT SHOP手前まで辿り尽きました。

人人人、長蛇の列と世界中から集まったファッショニスタで溢れかえり、異様な光景でした。 img_8537.jpg img_8538.jpg

  
今回US出張で同行された他社の仲間が上手い事並びの列に入れ最終的に90分ほど並び見事ツアーT1枚確保出来ました〜

感謝感謝☺︎ img_0035-1.jpg

これ、多分ですが、スーパーレアな奴ですね!


極寒のNYC(最終日は−8℃になり、肌が露出している部分、全てが感覚麻痺起こしてましたw)を終え、

4000km離れた東海岸LAへ。

気温差 最大37℃

メンバーが体調崩さなかった事が救いでしたね。

後発メンバーとも合流し、車移動、なにより気温が暖かく、癒されました。

《LOS ANGELES》

LA2日目の朝食

マリブビーチ沿いにあるローカルのブリトーショップ。img_9965.jpg img_9963.jpg

正直、今回のツアー中で食べた中で一番美味しかったかも。。。

(空気感込みで☺︎) 

  

ROSE BOWL FLEA MARKETimg_9991.jpg

実に15年振りに来ました。

今回は買付けも視野に入れた、調査です。

ビンテージの市場価格も確認しないと、店で販売するにもやはりまずはリサーチ。img_9988.jpg fullsizerender-4.jpg img_9989.jpg img_9986.jpg img_9987.jpg

 

結果発表会
ディーラーのオーナーが日本人は上質なモノ中心で、価格も強気。

ビンテージは益々減る一方なので、当然ですね。

オーナーが中国人の場合

値段も比較的安く、値切りもしやすい!笑

ただレプリカ品も多く、ニセモノもちらほら….

そんな中、今回は個人的買付けで517 BIG E / 705 BIG Eをゲット。img_9990.jpg

色、コンデション、サイズ、価格とバッチリでした☺︎

次行った際は、少量ずつでも希望に添えるビンテージ買い付けて来たいと思います。

LAでの視察、現地シッパーさんとも接触、MTGも終え、最終目的地ラスベガスへ移動です。

《LAS VEGAS》 

img_0038.jpg

ラスベガス看板 フォトライブラリー
ラスベガスで年に2度開催されている合同展示会

AGENDA / CAPSULE / LIBARTYimg_0050.jpg img_0042.jpg img_0048.jpg

心なしか、活気無く、ここアメリカでもアパレルは向かい風、感じました。

 

ラスベガス翌日、また車に乗り込み400kmをひた走ります。

NYCで氷点下の中を動き回り

LAで30℃近い夏日を満喫し

LVでは会場内を歩き回る

全てはこれの為に…. img_0181.jpg img_0183.jpg
ウソですw (2割正解かもですww)

ともあれ今回もトラブルも無く、無事に終える事が出来ました。

アパレル界は只今向かい風真っ只中。

逆風ぶっ飛ばす為にも、今回はいつもと違う思考も頭に入れ込み、視察を行いました。

後一番大事なのがアウトプットですね。

(地元のパイセンに言われましたが、インプラントはある程度の人間は出来るけど、一番感じなのがアウトプットで、いかに伝えるか、いかに広めるか。これが一番難しいと。ごもっともの意見です。)

3月から新年度のBINGOYA、色々挑戦したいと思います。

お楽しみに♪


おまけ

2015年度 納会 img_0184.jpg

 まずはダイエット始めますww

BINGOYA公式LINEスタンプのあれやこれ

[ ]  the writer : WSN

こんにちは!wsnです。

冷夏だなんて噂はどこへやら…
蒸し暑い毎日のおかげで毛穴がひらきっぱなしの私です。

さて、本日は5月頭に公開した
BINGOYA公式LINEスタンプ」のお話をちょびっと。

鳥取の皆様は既にご存知と思われるのですが、
(ど、どうでしょう…?ご存知ない?)
実は鳥取弁・米子弁のLINEスタンプを発売しているのです。

モデルはもちろんBINGOYAスタッフ!
という事で、モデルを何人かご紹介します。

 

まずはバイヤーズブログの面々!

BINGOYAスタンプ
米子店大上氏。涙を流しながら喜んでいます!

BINGOYAスタンプ
松江店小松氏。靴や小物のスペシャリストなので、ニューバランスを持って靴への愛を表現!

BINGOYAスタンプ
松江店安部店長。好奇心いっぱいの安部店長、ニヤニヤしながら「なにしようる?」

BINGOYAスタンプ
出雲店式部氏。「あれも可愛い!これも欲しいな〜★」というファッション大好きな女子らしいスタンプです。

BINGOYAスタンプ
出雲店糸川氏。この帽子が似合うのはジョニー・デップと糸川氏しかいない!不思議な雰囲気を醸し出してみました。

BINGOYAスタンプ
出雲店岩崎氏。曇りなき眼で、旗を持って応援してくれています!

BINGOYAスタンプ
鳥取店赤松氏。褒め上手な赤松氏にぴったりのスタンプ。
得意なスケボーと、大好きなブランドsupremeのキャップをかぶっています。

BINGOYAスタンプ
鳥取店野崎氏。表現力豊かで、とっても女の子らしい彼女の「可愛い!」を表現してみました。

BINGOYAスタンプ
米子店奥氏。真剣な眼差しでしっかり人の話を聞いてくれる、彼女の共感力を表現しました。

BINGOYAスタンプ
安井部長。買い物大好き、ファッション大好きな部長の私生活をそのまま表現しました。ちなみに実話です(買いすぎて嫁に睨まれる図)。

BINGOYAスタンプ
私、wsnです。キャラは「漫画 脱かっぺ計画」のまんまです。(もう半年更新していない…いや、ちょうど今ね、構想をね…)
着ているのはセントジェームス。パンツはD.M.G

 

そしてお次はweb store BINGOYAのメンバー!

BINGOYAスタンプ
モデルのよっちゃん。いつも笑顔と感謝の心を忘れない彼女に、「ありがとう」を言ってもらいました。

BINGOYAスタンプ
カメラマンさっくゆー氏。とぼけた顔をしている彼に、言われたらムカつく一言をスタンプにしました(笑)
ピンクのセントジェームスを着ています。

BINGOYAスタンプ
松島部長。「ごめんな〜」と言いながら、実は松島部長には逆らえません。なぜならBINGOYA裏のボス…(ごめんなさい!怒らないで下さいっ!笑)

BINGOYAスタンプ
荻原部長。笑顔が素敵な荻原部長は、BINGOYAのワゴン車を運転していろんなものを各店に運んでくださいます。梱包を頼んでもプロ並みなのです!!

 

そして鳥取弁だけに、SUPERSHOP鳥取店のスタッフも…!

BINGOYAスタンプ
木村氏。パンツのスペシャリスト、木村氏!!お直しもお手の物です。

BINGOYAスタンプ
山本氏。こんな写真がとれちゃったので(笑)「断る!」のスタンプです。

BINGOYAスタンプ
長田氏。実はギター弾きの長田氏、鳥取砂丘をバックに弾き語りをしてもらいました。

BINGOYAスタンプ
左から、SUPERSHOP鳥取店、河野店長と、浦川副店長です。
河野店長に怒られるスタンプを作ってみたかったのと(笑)、サーフィン好きの浦川副店長には波に乗ってもらいました。

 

そして…BINGOYAのキーマン。

BINGOYAスタンプ
左は世界へ買い付けに旅立つ廣江常務と、目を光らせた弊社社長であります。
さっくゆーの名誉の為の言っておくと、右の状況はフィクションです(笑)

 

最後に、関係ないですが実はうちの母も登場させました…。

(個人的に載せたかったのです、すみません)
BINGOYAスタンプ
これ、寝起きに隣の布団でつぶやかれたのです。もうスタンプにするしかありませんでした(笑)

 
そしてこのLINEスタンプですが、
統計情報で「どのスタンプが一番使われているのか?」をみることができるようになりました!

一番送信されているスタンプ!それは…

【1位:このだらずがっ!!】BINGOYAスタンプ

【2位:たいぎぃ〜】BINGOYAスタンプ

【3位:バッチリだが〜】BINGOYAスタンプ

【4位:何言っとるだ?】BINGOYAスタンプ

【5位:YES】BINGOYAスタンプ

1位が怒りスタンプ!!

えぇえ〜〜!!(@@;)

鳥取県民のみなさん…
日常的に、怒ってらっしゃるんですか!?
いや、怒りたい時もありますよね。わ、わかります…(震え声)

2番目が「たいぎぃ〜」なのにもびっくりです…。
み、みなさん、疲れてらっしゃいますか?

3番目の「バッチリだが〜」嬉しいですね♪
みなさんお互い意思疎通ができていることがわかります。

と、思ったら4番目に「何言っとるだ?」
これは…意思疎通ができてないっ(汗)

以上、ちょっとびっくりする結果ではありましたが、
BINGOYA公式LINEスタンプのあれやこれやでした!

まだ購入されていない皆様、是非こちらよりよろしくお願いいたします。
BINGOYA公式LINEスタンプ

引き続き島根弁も作っていま…作りたい…!!!年内には作ります(滝汗)

追伸:この場を借りて、LINEスタンプを購入してくれた皆様、お客さまに心より御礼申し上げます。
そして、鳥取県民でもないのに買ってくれた東京の友人たちへ心より御礼申し上げます。
本当に嬉しかったよー!皆ありがとう!!m(_ _)m

珈琲好きにオススメ、エアロプレス(AeroPress)

[ ]  the writer : WSN

こんにちは、wsnです。
いきなりですが珈琲はお好きですか?

ご存知かもしれませんが、
BINGOYAのある鳥取市は「全国コーヒー消費量ランキング(※1)」で2位!
珈琲好きの集まる市なのであります。
(スターバックスが来なくたって気にしないよ。ちっとも気にならないよ!)

そんな珈琲好きの一人wsnが
本日は新しく手に入れたAeroPress(エアロプレス)というコーヒーメーカーをご紹介!

エアロプレスコーヒーメーカー

なんだかでかい注射器のようにも見えますが、
フレンチプレスのような手軽に使える「コーヒー抽出器具」なのです。

それでは簡単に使い方を…。

コーヒー豆はお好みで挽いてください。(今回はカフェオレにしたかったので細かい極細挽にしました)
コーヒー豆

 

蓋にフィルターをセットします。
エアロプレスマシーン
エアロプレスマシーン

 

あらかじめセットしておいたエアロプレスマシーンを逆さにします。
(正規の説明書だと逆さにしないのですが、初心者の私ではプレスする前にコーヒーがポタポタ抽出されてしまうのでこのやり方をご紹介しています)
エアロプレスマシーン

 

挽きたてのコーヒー豆を挿入。
エアロプレスマシーン

 

沸かしたお湯は85℃〜95℃位に。(深煎りの豆は80℃がオススメ)
エアロプレスマシーン
エアロプレスマシーン

 

分量のお湯を入れたら、パドルで10秒ほどかき混ぜます。
エアロプレスマシーン
エアロプレスマシーン

 

湯通ししておいたフィルター&蓋をセット!
(フィルターの臭みをけすためです)
エアロプレスマシーン
エアロプレスマシーン

 

コーヒーカップをセットして逆さ(本来の位置)に!
エアロプレスマシーン

 

ぐぐぐ〜〜っと同じ圧力を保ちながら20〜30秒かけてプレスします。
エアロプレスマシーン

 

完了…!!
エアロプレスマシーン

 

お片づけは簡単、蓋を外して最後まで粉とフィルターを押し出します。
そのままゴミ箱へポンっ。
エアロプレスマシーン
エアロプレスマシーン

 

いかがでしたでしょうか?
私が感動したのは、抽出時間がめちゃくちゃ早い!
そして片付けがとっても簡単というところなのです。
そして、もちろん…珈琲が上手い!!

珈琲の成分を余すことなく抽出するというエアロプレス(AeroPress)、
是非お試しください♪

 

そしてお知らせです(笑)
来週の週末は、SUPERSHOP 鳥取店で初のPOP-UP SHOPをオープン(2日間限定)します。

その際Coffee Standも初オープン!!

BINGOYA Coffee Stand
BINGOYA Coffee Stand
元珈琲部所属(※2)のwsnも、Coffee Standに立たせていただきます!!
Coffee Standではハンドドリップのみのご提供ですが、ご要望あらばAeroPressでもご提供いたします。是非お声がけください。

珈琲だけでなく、手作り葡萄ジャムをつかったジュースやミントアップルソーダなども販売します。
BINGOYA Coffee Stand
BINGOYA Coffee Stand

来週末は、SUPERSHOP 鳥取店にて、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

– – – – – – –
(※1)コーヒー消費量ランキング
家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成23年(2011年)~25年(2013年)平均)

(※2)珈琲部
前職場にて、師匠に教わりながら毎日夕方に仕事を20分ほど抜けだしてネルドリップでコーヒーを淹れるという贅沢な部活。どうでもいい情報を注釈してすみません(・・;)

LET’S ORIGINAL CUSTOMIZE DENIM!!

[ ]  the writer : AKAMATSU

最近徐々に夏の足音が近づいてきましたね!!

アイスのおいしい季節になってきました。

赤松です。

今回は先日、ブランド G-STARによる『G-STAR RAW TAILORED ATELIER』のご紹介です。

G-STAR好きの方、DENIM好きの方そしてデニム買い替えをお考えのお客様要チェックでございます☆

『RAW TAILORED ATELIER』とは...

簡単に言うと世界に一本しかない自分だけのオリジナルデニムを作ることができます!!

自分だけのオリジナルって素敵ですよね。

ではどのように作って行くかをスタッフ YAMA Pがお客様となりカスタマイズして行くところをご覧下さい!!

それでは売場へGO!!

メンズボトムで設置しているAtelier Cabinetキット。

雰囲気がでてます!!

image_5

G-STARコーナーへ着くとキャスケットにエプロン姿のデニム職人KIMURA氏が暖かく迎えてくれます。(握手も求められるかも!?笑)

image

そしてデニム、ディテール部品などのカスタマイズ手順をご説明します。

image_11

image_4

次にお客様にあったサイズを確認し、レングスをお好みの長さに調節して行きます。

image2

1

1

そして、ここからがオリジナルデニムを作って行く作業として一番のWORK POINT!

ボタンやリベット、バックラベル、パッチ等のディテールのパーツを多種類ご用意している中から

お客様自身によりピックして頂いて行きます。

存分にオリジナリティーをだして行きましょう☆

image_2

image_3

2

image_31

 

image_21

それぞれのパーツを選んだ後はカスタマイズフォームへ記入して行きます。

3

3

フォーム完成後、パーツ、デニムをオリジナルバッグに入れオーダー完了!!

image3

あとはスタッフ手作業により丁寧に作りあげて行きます。

image_32

ご注文から約1週間。。。。

ついに完成!!

写真は実際にKIMURA氏がカスタマイズしたデニム。

フロントボタンなどクレイジーカラーになっていてまさにKIMURA氏らしいカラーに☆

image_12

image_22

長くなりましたが、ぜひ世界に一本しかないORIGINAL DENIMを作ってみてはいかがですか?

きっと末永く大切に履いて頂けること間違いナシ!!です。自慢しちゃいましょ 笑

お値段は¥27300 (税込み)

限定40本ですのでお早めに!!(現在スーパーショップ鳥取店のみのお取り扱いになります)

ぜひ店頭にてご覧下さい☆

image_1

次回はもう少しスピードをあげてアップしたいとおもいます (泣)

Thank you for watching.

BINGOYAで活躍する13人のスタッフによる「BINGOYA Blog」

↑ このページのTOPへ