BINGOYA

COLUMN

[TAG] #mss

EVERYBODY OVERALL

[ ]  the writer : KAGEYAMA




こんにちは!

松江店”KAGEYAMA”です。

 

 

皆さま、今年は桜の開花も早く、あっと言う間に過ぎ去りましたが見に行かれましたか?

店舗の近くを流れる朝酌川土手には桜並木があります。小雨が降っていましたが花見がてら歩いて観ましたよ。
少々寒かったけど風もなく、
たわわの桜に癒され、パワーを頂きました!✨

 

 

話は変わりますが、ここの所”OVERALL”をご試着、購入されるお客様が増えています。

気になっておられる方も多数いらっしゃるのでは無いでしょうか?

そこで、今回は今旬の
“OVERALL”

スポットを当ててみようと思います!✨

“OVERALL”の起源は、アメリカのワークウェア。

つまり労働者の“道具”的なアイテムです。
無骨なディテールが何処となく

魅力的で、そして機能的です。
また、老若男女問わず皆似合ってしまう

不思議なアイテムです。

 

今日は3つのブランドをご紹介させて頂きます。

 

まず最初は…

 

“CARHARTT”

BIB OVERALL

I022946 ¥23,100(tax in)

SIZE 34.36

“CAHARTT“は

アメリカの工業都市デトロイトで生まれ、

約130年を超えるアメリカを代表するワークウェアブランド。

中でもBIB OVERALLはCAHARTTのアイコン的な存在です。

胸当てのポケットのCタグがアクセントになっています。

肩のストラップは、ストレッチ仕様になっており、ストレスフリーです。

カットソーやシャツなど、

ルーズシルエットのアイテムと好相性です。

RIGID(未洗い)デニムなので、洗って穿いて、育て甲斐があります。

大きなバックポケットと、スケールポケット、ハンマーループ…ワークなうしろ姿は、最高に絵になりますね。✨

 

お次は…

 

“Cookman”

DENIM FISHERMAN’S BIB OVERALL

231-03849 ¥9,240(tax in)

SIZE M.L

DENIM FISHERMAN’S BIB OVERALL

231-03849 ¥9,240(tax in)

SIZE M

FISHERMAN’S BIB OVERALL

COLOR BLACK

231-01867 ¥8,690(tax in)

SIZE M.L

アメリカ西海岸のシェフウェアブランド

”Cookman”

フィッシャーマン達のハードな仕事に耐えるビブオーバーオールを、タウンユースに落とし込んだモデルです。

胸当て部分にはポケットが無く、シンプルでスッキリとした印象です。

肩のストラップはナイロン製なので、

当たりが柔らかく、軽さも備えており着用しやすくなっています。

シンプルに、Tシャツ1枚でもサマになります!

サイドは同色のボタン仕様です。

両サイドの大きなパチポケが、

このオーバーオールの特色。

『THIS is 最高に丁度良い‼︎ 』所についていて使いやすく、

見た目にNICE✨となっています。

ブラックはシックで引き締まって、

キュート&ワイルドです!

例えばプルパーカーとコーデするとこんな感じでオサマリます!

展開カラーは5色

DENIM ¥9,240(tax in)
他COLOR ¥8,690(tax in)

SIZE M.L

 

そして最後は…

 

“Lee”

DENIM OVERALL

LM7254-1100 ¥14,300(tax in)

SIZE M.L

DENIM OVERALL

LL0255-646 ¥14,300(tax in)

SIZE S

TWILL OVERALL

LM7254-1124 ¥15,400(tax in)

SIZE M.L

Leeと言えばOVERALL、OVERALLと言えばLeeと思い浮かべる程の大定番です。

“Lee”

アメリカのジーンズ3大ブランドの1つで、約130年の歴史を誇り、アメリカ開拓時代の労働者を支えたワークウェアも手がけていたブランドです。

人気のルーズシルエット、胸当て部分ののポケット、大きめのバックポケット、腰まわりのハンマーループやスケールポケット、頑丈で耐久性の高いトリプルステッチなどOVERALLのお手本のようなディテールが詰まった1品です。✨

出し入れしやすい、大きめのバックポケット。

サイドのトリプルステッチとハンマーループ!

長尺モノが入るスケールポケット!

 

 

色々な着こなしを楽しめ、何とでも相性抜群。そして誰もが似合っちゃう…

それが“OVERALL”なのです。

お〜懐かしいってそこのアナタ、似合わないんじゃないかと今ひとつ踏み出せないそこのア.ナ.タ!

今こそトライするチャンスです!

そんな貴方のご来店お待ちしております♪

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

 

それではこの辺りで!✨

 

松江店公式Instagramで、この他にも

ホットなアイテムを毎日更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

BINGOYA SUPERSHOP 松江店公式Instagram

9805rn公式Instagram

春と長袖シャツと私

[ ]  the writer : ABE




Spring has come。

店舗近くの朝酌川の桜並木も満開を迎え、いよいよ春本番ですね!

草木も色づき、日々に彩りを加えてくれるこの季節が大好きな松江店安部です。こんにちは。

今回ご紹介する洋服は。。。

着てよし

止めてよし

羽織ってよし

の三拍子揃った名選手、長袖シャツです!

相棒と呼べる定番

KELLY’s gentlemen ¥5500-
※価格は全て税込です

こちらの長袖シャツ。

20年来のお付き合いのある国内のシャツメーカーさんに依頼して作成していますBINGOYAオリジナルの商品となります。

時代に合わせ少しずつ改良を重ね、
新色をその都度追加をしながら
販売を続けております。

デザインはベーシックなオンにもオフも使いやすいボタンダウン型。

素材は適度なハリ、キレイな光沢感のあるブロード生地を採用しています。

「made in Japan」
日本製でありながら良コストパフォーマンスを
感じてもらえるよう常に意識しています。
※画像はシャツの裏地です

シャツの耐久性、丈夫さを左右する縫製は、アームホール、両脇とも巻き縫いで仕上げています。

シャツ全体を細かいピッチ(ミシンの運針数)で
縫製することで、ドレスシャツの様な落ち着いた雰囲気です。
背中の動きやすさ、着やすさを補助するプリーツは、ボタンダウンのシャツならではの
センタープリーツを入れています。
光によって虹色のキレイな艶を見せるボタンは、プラスチックではなく貝ボタン(白蝶貝)に
こだわり、発売当初から使用しています。

ベーシックで飽きの来ない商品ゆえに長く着れるシンプルな長袖シャツは、流行りに左右されないまさに相棒と呼べる一着になることでしょう。

ブロード素材だけでなく、
ダンガリー、シャンブレー素材もありますよ!!(ちょっと気分かも。。。)

シャツ好きナンデス

と、KELLY’sの紹介をさせていただきましたが、早い話、自分がシャツが好きでして。。

この時期に限らず、シャツは常にベンチ入りしている、まさに相棒なアイテムです。

店頭でも多種多様なシャツを取り扱っておりますので、ダイジェストでご紹介します。

※金額は全て税込価格です

SLICK stitch work shirt ¥11000-

触ってみたくなる素材感であったり。。
USED RALPH LAUREN ¥5500-
ワクワクしちゃう一点モノだったり。。
carhartt MADISON SHIRT ¥12100-
正に今のキブンだったり。。
KELLY’s スタンドカラーシャツ ¥7120-
襟が無くたっていいじゃない!
シャツなんだもの。
※松江店ではレディースサイズも展開しております

駆け足でご紹介しましたが、紹介し切れないのが悔しいばかりで。。

ぜひ最寄りのBINGOYAでお気に入りの相棒を探してみてください!!!

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

以上、ありがとうございました!!!

春一番、デニムアウター

[ ]  the writer : KAGEYAMA




〽︎もうすぐ春ですねえ〜♪♪♪

ちょっと気取ってみませんか〜♪♪♪

 

こんにちは!

松江店”KAGEYAMA”です。

春の訪れを感じる今日この頃となりました。

肌寒さはありますが、そろそろ春服へシフトしたくなりますよね。

そこで今回は、

デニム&ワーク系から、アウターのオススメをご紹介したいと思います!

 

 

まずはコチラから!

 

 

“WAREHOUSE & CO.”

Lot 2002XX 2ND TYPE

¥32,000(+tax)

昨年25周年を迎えた

ウエアハウスが手がける加工デニムの代名詞的存在

セカンドハンドシリーズ(通称セコハン)

これって…オールドヴィンテージ?

と、思わず尋ねてしまうほどです…

他に類を見ないリアルな加工技術は世界的にも非常に高い評価をされています。物作りに微塵の妥協も許さないウェアハウスに脱帽です。

再現モデルの糸や縫製、ミシンの運針数までもとことん細部まで、徹底的に分析研究し忠実に再現してるからこそ成せる技なのです…そうコレはただのG-JACではありません!

 

 

続きまして…

 

 

“A.P.C.”

Kerlouan JACKET

¥39,000(+tax)

1987年設立Franceの老舗ブランド

A.P.C.

左腰の内側に小型のポケット

ポケットには小さくブランドLOGOと創業年の1987。この辺りが何ともA.P.C.らしい小洒落感ですね。

そしてフレンチブランドらしいシンプルなデザインは、飽きる事なく永く愛用出来ること間違いなしです。こちらは定番ではないのでビビッと来た方はお急ぎを!

 

 

まだまだ続きますよ(笑)

 

 

“SUGAR CANE”

COVERALL

SC14371

デニム 421NvyA

ブラウンダック 138BRW

¥19,800(+tax)

「サトウキビ」という名を持ついかにもアメリカ的なこのブランド。1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、日本の米軍基地関係者を対象として設立された東洋エンタープライズのブランド。当初は米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行っていた様で、
米軍基地の将校らによって「SUGARCANE」と名付けられたそうです。

米軍基地を相手に育ったブランドなだけに、その精神も物作りのノウハウもアメリカ仕込みな、何ともアメカジ好きにはたまらないブランドなんです!

もちろん素材縫製にも拘り強く、自分で着て一から育てる楽しみ満載のジャケットです!

内ポケも装備してある所が萌えポイント

左胸のポケット中に、さりげなくペン刺しも装備

カバーオールはそんなアメリカ開拓時代の労働者たちを支えたアイテムで、

ポケットなどの機能美からなるディテールや、武骨な見た目で今なお、男心をくすぐり続けています。

先程も書きましたが、デニム、ダックどちらもエイジングが楽しみな素材です。
自分色に育てられるのも魅力のひとつですね。

はい、僕もそのひとりであります!(声を大)✨

この春はワイドなチノパンやカーゴパンツと合わせるのがオススメです。

 

 

 

 

 

そしてラストは…

“UNIVERSAL OVERALL”

COVERALL

U2134255-D IND (デニム)

U20134225-B WHT×ORG(オフホワイトヘリンボーン)

¥11,000(+tax)

1924年に創業したアメリカ、シカゴのワークウェアブランド

“ユニバーサルオーバーオール”

ハードでリーズナブルなアイテムを現在でも生産している数少ないリアルワークウエア。
ブランドの顔でもあるカバーオールジャケット。春のおすすめはこの2色!

アクセントに軽やかなステッチワークを施し、タフな素材ながら武骨さを抑えてカジュアルに仕上げています。

ワンサイズ上のサイズをチョイスして、オーバーサイズでコーデするのもアリですね。

男女問わずオススメのアイテムです!

 

 

この春、デニム&ワークテイストが気になる僕からの超長編ブログ…

お付き合い頂きありがとうございました。

 


皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 


それでは、この辺りで!✨

 

 

PS 松江店公式Instagramでも、この他にもホットなアイテムを毎日更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

BINGOYA SUPER SHOP松江店公式Instagram

9805rn 松江店公式Instagram

“アタリ”なマウンテンパーカー

[ ]  the writer : ABE




こんにちは!松江店 安部です。

三寒四温とは良くいったもので、暖かい日と寒い日が目まぐるしく変わる今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

近所の木々や草花たちは徐々に芽吹き始め、着々と春の準備が進んでいますね。

店頭でも春物新商品の入荷が進み、にぎやかになって参りました!!

その中で、本日ご紹介する商品はこちら

アウトドア・スポーツのカテゴリーだけに収まらず、ライフスタイルウェアと言っても良いぐらい生活に浸透しているノースフェイスのマウンテンパーカーです。

毎シーズンさまざまなモデルをBINGOYAでは取り扱っておりますが、このマウンテンライトもGORE-TEXを使用したマウンテンパーカーとしてこの何シーズン人気のモデルとして定着しています。

高さのある首元で風の侵入を防ぎます。
裏地のメッシュがムレを防ぎ、
快適な着心地をキープしてくれます。
腰と裾についたドローコードで
      フィット感アップ。      
風の侵入は許しません。
あると嬉しい内ポケット完備です。

などなど、押さえておきたいポイントが満載なマウンテンパーカーなのですが、最注目なのがこちらの素材。

GORE-TEX INFINIUM
ゴアテックス インフィニウム

GORE-TEXの素材自体、認知度も広まり、知ってる方も多いはず。

ただ、みなさんのイメージにあるGORE-TEXはこちらではないでしょうか。

黒字に金文字のこのタイプ。

何が違うかといいますと、

防水性/耐水性というのが1番のポイントで、今回ご紹介しているモデルは耐水性を備えた

GORE-TEX INFINIUM

を採用しています。

「同じGORE-TEXなのに違うの?」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、この GORE-TEX INFINIUM は防水性よりも快適さだったり、ファッション性を優先事項として捉え、従来のGORE-TEXでは表現しきれない部分を補うことのできる素材というのが特徴です。

実際に日常生活で使用する分には、ハイスペックな防水性までは必要なく、

防風性/透湿性/耐水性

がきちんと備わっている

GORE-TEX INFINIUM

で快適な着心地を味わうことが出来ます。

【撥水性 耐水性 防水性の違い】

「撥水」とは、生地の表面で水滴がはじかれること。

「耐水」とは、小雨程度ならば耐えられること。

「防水」とは、生地の中に水が浸入してこないこと。

新しい技術の登場により、“ナイロンインディゴデニム”という素材が誕生し、デニム素材ならではの『アタリ』『色落ち』が楽しめる非常に魅力的なマウンテンパーカーとなりました。

もちろん従来の防水性バリバリのGORE-TEXを使用したマウンテンライトジャケットも取り扱っております。お客様の使用されるシーンに応じてお選びください。

ファッション性と機能性を高いレベルで融合させたこちらのマウンテンパーカー。アウトドアだけでなく、街着としても大活躍!!

デニム素材ならではの『アタリ』が楽しめる『アタリ』な一着のご紹介でした。

それではまた次回。ありがとうございました!

https://www.instagram.com/bingoyasupershopmatsue/?hl=ja

今回のマウンテンパーカーも、こちらの松江店のInstagramでご紹介しております。

新商品のご案内を日々更新していますので、フォロー&チェックお願いします!!

BINGOYAのスタッフによるコラム

↑ このページのTOPへ