BINGOYA

COLUMN

[TAG] Blog

本年もありがとうございました

[ ]  the writer : YUSAKU




どうもお久しぶりです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

早いもので、あと4日で2020年を迎えます🐀

まず最初に、本年中の御愛顧に心より御礼申し上げます。

沢山のお客様に支えられ今があるのだと、

五臓六腑に染み渡るほど実感しております。

また取引先様の方達にも感謝申し上げます。

 

BINGOYAブログが再始動してからまだ数ヶ月ですが

お陰様でブログを訪れてくれる方も増えてきており、

大変嬉しい限りです。

webチームのメンバーで各々プライベートや商品のディテールや

イメージ、ヒストリーなどをシンプルにお伝えしております。

私自身、個人的なプライベートを晒し続けておりましたが

お客様によりもっと中の人を知ってもらうために、

2020年からは展示会の様子だったり、他色々なことを

私なりにDEEPにお伝えしていこうと思っております。

そしてよりお客様に楽しんでもらえるように

新ブランドも色々と増えます。よりもっと見応えあるサイト

になるんじゃないのかなと思っております!

 

そして『蒔かぬ種は生えぬ』をテーマに精進致します。

弊社社長を見てきたからだと思いますが、

2020年の目標は「色々と自分を売りこむ」。

人との繋がりを作ることはもちろんですが、

お客様に提供する『新しい物』に出会えると思います。

最終的にそれが、我々の理念でもある

お客様ファースト』に繋がると信じています。

 

長くなりましたが、このへんで終わりたいと思います。

2020年もどうぞBINGOYAを宜しくお願い致します!!!

 

 

 

 

そういえば伝え忘れておりました。

20SSのTHE NORTH FACEの『MOUNTAIN LIGHT JACKET』が

1色のみ入荷しました!まだ全色揃っておりませんので

(年明け早々に全色入荷予定です)揃い次第

抽選販売をさせて頂く予定です。

また揃いましたらインスタグラムでも告知致しますーーー!

 

初春のお慶びを申し上げます

[ ]  the writer : ABE




みなさん、あけましておめでとうございます。

ええ、ええ。

遅いのは充分承知しております。

前回のブログを更新したのが9月ですから。。。、およそ4ヶ月ぶりです。
色々と落ち着きましたので、本腰(!?)いれて更新していこうと思います。
では、本年もよろしくお願い致します!!!

(今年も良い笑顔で)

BINGOYA A to Z 「R」 Rの真実

[ ]  the writer : ABE




9月、ですね。

安部です。

前回更新したのが5月でしたから、早4ヶ月。
巡る巡る季節の中で日々奮闘しております。

さて、今回は『R』。

久々過ぎてネタに困りましたが、変わらずそんなにタメにならない話を全力投球いたします(笑)

・よく見てみましょう

ハイ、ここで問題です。間違え探しをしましょう。

こちらの写真をご覧ください。

20150902-215043.jpg
こちら、サイズの違う二本のジーンズ。

スリムなシルエットが気分、な人気のリーバイス511です。

わかりますか?違い。

※サイズでは無いですよ。

。チッカ(針の音)

。チッカ

。チッカ

。チーーン(ベルの音)

ハイ、ここまで。

お、けっこう多くの方がお気づきです。さすが。

正解はこちら!!

20150902-215247.jpg

20150902-215307.jpg
『赤タブのデザイン』

なのです!!!

なんで同じリーバイスの、同じ型番なのに、違いがあるんだい?

とお思いの貴方。

まことしやかな都市伝説とともに、最終ブロックでその謎にお答えします。

・改めて勉強しました

ここで一つ。赤タブについて。

そもそもジーンズのお尻のポケットに付いていませんか?

20150902-215750.jpg
こういうのや、

20150902-215853.jpg
こういうのですね。

で、リーバイスのジーンズには総じて赤いタブが付いている事により、

「赤タブ」

って呼ぶんですね。

ちなみに、このRだけのタブの事を、

Rと丸だけのマークから、

『サークルアール』
『マルアール』

なんて呼んだりします(マメ知識投入)。

で、本題のタグのデザインの違いに付いてですが、

この話には、『商標』というものが関わっておりまして。。

説明文はこちら。

「リーバイス社は、この® タブの意味はタブ自体がレジスタード・トレードマーク(商標登録)であることを示すためであるとしています。言い換えると、タブにリーバイスと書かれているのが商標登録ではなく、タブそのものがリーバイスの商標登録である事を示すため、あえて社名無しで® のみのバージョンを含めているのです。」

フムフム。

すなわち、リーバイスとしては、タブそのものを商標登録しているため、社名が入っていようがいまいが、

『どちらでも問題ない』

というスタンスの様ですね。

且つ、

「この商標権を法的に保護する活動の一環として、リーバイ・ストラウス社では全体商品のうち数パーセントの割合で「サークルR」のみを表記したレッドタブを付しております。 」

という事が、ファイナルアンサーとなります。

こうやって、一つのディテールの意味を掘り下げていくのも、ファッションの楽しみですね。

で、実際このサークルRタグ、店頭を見てみますとチラホラある事はあります。

が、

本当にチラホラと、、、

一説によると、

数十分の一とか。。

数百分の一なんだとか。。。

ある意味、このRマークは

『R・A・R・E レア』

な、証しなのかもしれませんね。。。

この話、

信じるか

信じないかは、

貴方次第。
(結局これが言いたかった)

それでは、また次回お会いしましょう。ごきげんよう。

BINGOYA A to Z 「Q」実は○○なんです

[ ]  the writer : ABE




五月。

五月みどり。

安部です。

今回は「Q」。

「QUESTION」 = 「質問」。

実際に店頭に立っていますと、お客様から様々なご質問を受けます。

オススメの商品の事はもちろんですが 、結構『洋服の販売員』という職業についての質問も受けるんですね。

うーん、意外と知られていない事も多いんだなー、と。。。。

今回は、この場を借りて、みなさまのご質問にお答えします。

さあ、このブログを読んで、五月病を吹き飛ばしましょう!!!。

Q.1 洋服は何着持っていますか??

きちんとパンツは何本、Tシャツは何枚、、、

なんてはっきりはわかりませんが、一般の方よりは多いとは思います。

というのも、販売員にとって洋服はユニフォーム。

いわば制服、作業着、ともいえるんですね。

365日が私服、な環境の仕事なのです。

とはいえ、冠婚葬祭でたまーに着るスーツ、好きです(笑)。

すごく新鮮で、気持ちが引き締まるもんです。

そんなスーツが毎日着れる方を、羨ましく思ったりもします。

Q.2. 洋服はどこで買ってますか?

「もちろんBINGOYAです!」。

と即答と行きたい所ですが、これはスタッフによって個人差がありますね。

基本的に自分の好きなテーストのファッションがあるから、BINGOYAに勤めている訳ですが、幾千ものブランドがある世の中で、全部は取り扱えないワケでして。。。。

そういう時は、、、、、クリックしちゃうんでしょうね(笑)。

自分ですが、ほぼほぼBINGOYAですよ!!!。

帽子から、着る服はもちろん下着、BAGにシューズ、はたまた時計やなんやらまでBINGOYAで網羅しております。

そんな全身トータル揃っちゃう、そんなお店で働いております。

Q.3. ○○店と品揃えは一緒ですか?

コレ良く聞かれます。

例えば、

米子店とー、や

出雲店とー、など

同じBINGOYAであれば全て一緒の品揃え、と思われている方、結構いらっしゃいます。

意外かと思われるかもしれませんが、実は少々違うんですね。

松江店あって、米子店に無い。

はたまた、出雲店にあって、松江店に無い。

そんな商品があります。

スタッフ間ではそれを

『○○店スペシャル』

なんて呼んでます(笑)。

全店で展開する商品を仕入するセントラルバイヤーがいまして、基本的な品揃えはセントラルバイヤーのセレクトで商品のチョイスは行われています。

で、そのセントラルバイヤーとは別にそれぞれの店に存在するバイヤー、というのもいるんですね。

『○○店スペシャル』

なんていう商品は、その各店のバイヤーのチョイスで仕入れているのです。

お客様の好みは千差万別で、地域差、というのも確実に存在すると思います。

もちろん、販売スタッフの好みもありますし、扱いたい商品も違います。

そういった細かなニーズが品揃えに反映された店、それがBINGOYAです。

全国系のチェーン店にない、地域独自の楽しさがあるお店です。

今度ぜひ、

『○○店スペシャル、ありますか?』

と、こそっとスタッフに聞いてみてください。

思い入れのあるステキな一品を、きっと笑顔で教えてくれると思います。

と、お客様より多かった質問3つお答えしてみました。

販売員という仕事は、奥が深くて、とてもとても面白い仕事です。

まだまだ日々精進が必要ですが、もっともっと楽しんでいきたいと思います。

ではでは。明日も頑張りましょう!!。

BINGOYA A to Z 「P」 包み込むように・・・

[ ]  the writer : ABE




ハロー、三月。

春、らしくなってきました、かね。。。?

まだまだ寒い日もあり、待ち遠しいですね。

店頭には新しい商品達が続々入荷し、季節が変わって来たことを日々感じております。

さて、今回は「P」。そう、Package (パッケージ)についてのお話です。

<定番?いや、新定番!!>

20150308-084635.jpg
Hanes T-SHIRTS Japan Fit (二枚入) ¥2484-

「ヘインズのパックT」
と言われると、皆さんどんなイメージをお持ちですか?。

懐かしー、という方。
肌着にしてるー、という方。
パックTといえばコレ!、という方。

総じて、「昔」「インナー」「定番」というイメージの強い商品かと思います。
良くも悪くも、古き良きアメリカ、大量消費時代の一品ですね。

そんな中、2014年よりスタートしましたこちらのシリーズ、

『Hanes T-SHIRTS Japan Fit』

は、従来の定番的なイメージをベースにしつつ、新たなサイズ感、素材にアップデートされ現在の日本人のライフスタイル、趣味嗜好にまさしくフィットする商品として誕生しました。

大きな特徴としては、

・目指すは日本人のベーシック

20150308-091332.jpg
日本人の一般的な体型を研究し、着丈、袖丈は短く、アームホール、身幅は細くフィットするシルエットとなっています。

・絶妙な素材感
いわゆるアンダーウェアほど薄くなく、且つ一般的なプリントTより厚すぎない、なんとも心地よい素材を使用しています。
『製品洗い』に加え、『甘撚りの柔らかい糸』を使用することで、さらにソフトな風合いになっております。

素材はもちろんの100%COTTON。

インナーとして下着に使用するも良し、ちょっと大き目サイズを選んで普通に無地Tとして着るのもOKです。

今年、シンプルな無地T、気分です!。

と、すんごい褒めておりますが、自分が一番気に入っているのが、

20150308-092543.jpg
このパッケーーーージッッッッ!!!

薄透明のビニールに、コロンとしたパッケージング。

ただただ可愛い。

ああ愛おしい。

ぜひぜひ一度手にとってみていただきたい一品です!。




<まだまだアルヨ!!>
さて、店頭を見回してみますと、

どうやら、

20150308-093208.jpg
今年は、

20150308-093236.jpg
パッケージ物の大豊作な春!!!。

気になる中身は店頭で♡

パッケージ共々、楽しんでいただきたいと思います。




<お店の顔もリニューアル>

最後にこちら、

20150308-093649.jpg

お店の顔であるショッピングバッグもリニューアル。

早く皆さんの元に行きたいと、ウズウズしながら待っています。

質感もステキなやーつになっていますので、ビンゴニスタ(?)な貴方。

これは見逃せませんぜっ!!。



さあ、春はすぐソコ。

何やらこのスタッフブログも新しい動きがチラホラと。。。

出会いと別れ、新しい季節を迎える時期ですね。

装いも新たに、心機一転頑張って行きましょう!!!。

BINGOYA A to Z 「O」年末のご挨拶

[ ]  the writer : ABE




「よしっ、出来た」
ようやく終了しました。年賀状が(ドーーーーン)。
ただいま、2014年23:50。
2015年へのカウントダウンがあちらこちらか聞こえて参ります。
紅白⇒ゆく年来る年、の日本人年末伝統コンボをかましながら2014年ブログアンカーを勤めさせていただきます、安部です。

さて今回は『O』。

Oomisoka 大晦日。
Osyougatsu お正月。
Omochi お餅。

そして今年のブログのOotori 大トリ。。。。

まさに打ってつけのタイミングとなりました。

年末ですし、2014年を振り返りまして、年頭所感ならぬ、年末所感と致します。

<THANK YOU 2014>
ええと、まずはこの場をお借りしまして、ゴホン。

「今年一年、BINGOYAをご贔屓していただき、まことにありがとうございました!!!」

スタッフ一同の気持ちです。

世の中、聞こえてくる声といえば

“やれ、先行き不透明だー”

“やれ円安だー”

“やれアベノミクスだー”

と、ネガティブな話題が多い様に感じます。

そんな中、実際に店頭にご来店され、さらにお買い物もしていただきましてただただ感謝の一言です。

2015年は、さらに魅力ある商品、楽しい企画を増やし、みなさんに喜んでもらえる店舗作りに尽力を注ぎたいと思います。

<原点回帰>
ハイ、で自分の思う所です。

今年も多くのお客様とお話しまして、何か改めて「会話」の大切さを感じました。

スマホで手軽なやりとりも、もちろん便利で良いのですが、文字では伝わらないニュアンス、スタンプで表せない感情というのはあるわけで。。。

実際に直でお客様と接し、

・何をお探しか
・何がお好きか

などなど会話をしていく中で、紐解いていくのですが、

これが、面白いんです。

自分の人生のちょうど半分を、ここBINGOYAで過ごして来ました。

改めて思います。

「この仕事が好きだなーーーーー」

と。

来年も変わらず、今以上に多くのお客様とお会いして、色々なお話をしていきたい所存です。

<Goodbye 2014>
みなさん、聞こえますか?

ジャパニーズレクイエム、除夜の鐘が。

ありがとう2014。

さようなら2014。

よろしく2015。

みなさんにとって、実りあるステキな一年となりますように。。。。

BINGOYA A to Z 「N」とある男のハンド事情

[ ]  the writer : ABE




ありがとう10月。よろしく11月。安部です。

月も変わり、カレンダーの薄さで、2014年の残り少なさを実感しますね。

今回は「N」。NEED。ニード。

この時期、洋服に携わる者には必須なアイテムのあれ。そう、Need toな一品の紹介であります。

<1・どうして◯◯するのかな?>
秋、もうすぐ冬。
日々の気温の変化でみなさん感じてきていると思いますが、自分は気温だけでなく、あるものの変化で感じています。

そう、

それは、

肌の乾燥。。。

特に手の。

どうしても秋冬になるとニット、ウールといった素材に触れる機会が増え、ただでさえ少ない手の油分が一層持っていかれてしまうワケで…。

油断していると、

『パックリ!!!』

と指先に亀裂が入ってしまうのですね。

きっとその辺は、世のお母様方も、日々の水仕事で同じ悩みを感じておられるハズ。

そこで Need to なアレ。お教えします。

あ、乾燥してしまうのは妖怪のせいではありません。あしからず。

<2・世界より、愛をこめて>
では、そんな乾燥してしまう毎日に立ち向かうために、我々人類は何ができるのか…。

人々は考えました。

クリームを塗ろう、と。

どうせなら、肌に優しく、良い香りのものを、と。

20141102-230056.jpg
Earths Botanics GARDENERS アース ボタニクス ガーデナーズ

ニュージーランドの大自然が育んだ、たくさんの天然素材を活かしたクリームです。

良い香り、且つオーガニック。

元々、ニュージーランドの農家で働く方々のひどく荒れた手に、心を痛めた創始者のMrs. Colyn Devereux さんの何とかしてあげたい、という優しい気持ちから生まれています。

20141102-231016.jpg
続きましてこちら。
J.R Watkins ワトキンス

アメリカよりようこそ。

こちらの会社の全ての製品が95%以上植物由来で造られており、みずみずしい香りは、すべて天然の香料によって造られています。

良い香り、且つオーガニック(二回目)。

香りの種類もあり、手につけただけで、ふんわり良い香りに包まれます。

自分は画像左側、ラベンダーの香りがお気に入り。ホント好きな香りです。

これらの商品は店頭でテスターも用意してありますので、ぜひぜひ手にとってみてください。

<3・ぜひ男性に!!>
と、今回はクリームの紹介と相成りましたが、男性諸君、ついてきてますかー?。

これですね、是非とも男性に使ってみて欲しいですね。

おそらく、世の男性の多くは

嫁シャン(奥様のシャンプー)ならぬ、

嫁クリ(奥様のクリーム)で凌がれているかと思います。

この冬どうですか?。マイクリーム。こっそりカバンに忍ばせて、

旦クリ(旦那さんのクリーム)

を勧めてみてくださいませ。

朝晩の気温も下がってきましたが、みなさんお身体、乾燥にお気をつけて!!

それでは、ごきげんよう。さようなら。

☆Earths Botanics GARDENERS small ¥648☆
☆J.R Watkins ¥1620☆

BINGOYA A to Z 「M」ブーツのお手入れしてますか?

[ ]  the writer : ABE




覚えてるかい
9月の21日の夜を
愛が今までの気持ちを一変させたのさ
心にかかった雲を追い払って……

えー、ゴホン。安部です。

September、9月ですね。

今回は「M」。

ここで、ちょっと質問。

『みなさん、夏のダメージ引きずっていませんか?』

今年の後半戦に向けて、ここいらでMAINTENANCE(メンテナンス)してみませんか?。

心、身体、はたまたお肌や髪の毛など、メンテしたいものはたくさんあるかと思いますが、ここはファッションブログ。

と、いうことでみなさんの身の回りに一つはあるであろうアイテム。革製品のメンテナンスについてのお話でっす。





あっ、冒頭のポエム。

かの世界的に有名なアース・ウィンド・アンド・ファイアー師匠の名曲。
『September』
より引用致しました。(9月だけにね!!)

・100%オーガニック!!!

20140906-233407.jpg
ここにとりいだしたるは、当店で取り扱っています、その名もマスタングペースト。

ちょっと説明をば。
ー従来のロウや石油系をベースとする、革表面の艶出しコーティングタイプではありません。動物性オイルではもっとも浸透力のある100%天然の高級ホースオイルを、レザーメンテナンス用に特別な精製を行い製品化しました。ー

うん、これスゴイんです。これまで色々となメンテナンスオイルを使ってきましたが、ここ数年は文句なしにコレですね。

ペースト状になっていることで、少しの量でスムーズに塗れ(滑らかに伸びます)、且つ高い浸透力が実感できる仕上がりに思わずニンマリしてしまいます。

革製品といえば、ブーツ、バッグ、お財布、ベルト、最近では携帯ケースなんてのもありますよね。

これらの製品のメンテナンスに、ぜひぜひオススメ致します。

・というわけで、メンテしてみたよ!!

20140906-235527.jpg

ハイ、総重量10kgのトリオ・ザ・ブーツ。夏はお休みしていたので、ここいらでメンテすることでベンチ入りさせておきたい所です。

20140907-000057.jpg
汚れ落とし用のブラシ、塗り込み&磨き上げ用の古タオル、そしてマスタングペーストを用意しまして、

20140907-000424.jpg
まずは汚れを落としーの、

20140907-000507.jpg
軽ーくタオルに馴染ませーの、

20140907-000717.jpg
磨きーの、

20140907-000815.jpg
ミガキーノ、

20140907-001059.jpg
細部は指を使ってミガキーノです(天然オイルなので、肌への影響はありません)。

で、仕上がりです。どうぞ。

20140907-001327.jpg

20140907-001349.jpg

20140907-001415.jpg
わかりますか?

向かって左がビフォア。
右がアフター。

ね?(良い笑顔)。

所用時間、わずか10分で見違えるようになりました。

こうやって節目節目でメンテすることで、革への栄養補給はもちろん、愛着ももれなく湧いてきます。

さあ、頼むぜ相棒。待ってろ、秋。

ということで、今回はこの辺で。ごきげんよう。

☆MUSTANG PASTE ¥3024☆

BINGOYA A to Z 「L」 10年後にお会いしましょう。

[ ]  the writer : ABE




YES!!七月。JUN、いやJULY。夏色の安部です。

みなさん海、山、川、谷、岡、崖、などなどと夏を満喫してますかー。

そんな夏の風物詩達にも負けないくらいの熱いスポット、
みなさんの街の
『BINGOYA SUMMER SALE』
も絶賛開催中につき、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

さて、前回に引き続き今回は「L」の後編と相成ります。

内容を忘れてしまった方(自分を含む)は、前回と合わせてお楽しみください。

ええと、フムフム(セルフおさらい中)。

麻素材についてつらつらと書いていましたが(思い出した!)、麻とはどういう素材で、どういった特徴があるか、の説明を前回させていただきました。

早い話が…、麻って、

なんてスバラシイんだ!!

と。

ここまでが前回でしたが、今回は麻素材の持つ弱点の説明を致します。

<弱点?それとも味わい?>

独特の肌触りが心地よい麻素材ですが、避けては通れない弱点なのが、
S・I・W・A
そう、シワ。シワになり易いんですね。

まあ、そのシワすら愛おしく感じられるリネリスト(造語)さんなら、味わいとして受け入れられるのでしょうけれど、場合によっては、少々困りものでもあります。

シワになり易い事で起きてしまう、なんともいえないくたびれた感。それは哀愁、悲哀…。
受け止め方は人それぞれですが、ジャケットやシャツなんかはパリッとした清潔感が大事です。

せっかくのナイスな素材なだけに、なんとかキレイに着れないものか。

清潔感と清涼感の同居は無理なのかーーーーー。

いや、

ちょっと待って。

お手入れすればいいんじゃない。

シワ、

とっちゃいなよ!。

そうだ、

洗濯しよう。そうしよう。

<と、いうわけで WASHED by LINEN >

お客様からも相談を受けるのですが、麻の洗濯方法ってご存知ですか?。

実に簡単なんですよ。

フツーに洗ってください(きっぱり)。

うん、至って普通。NO手洗い。

いわゆる、ニット、ウール、シルクなど、ご家庭での洗濯をためらってしまう素材達とは違い、お家の洗濯機で普段使われている様に、フツーに洗ってもらってOKなのです。
※リネンガーゼ素材など、極端に薄い生地は除きます。あしからず。

でもって、シワ。洗い立てはむしろシワクチャになっていて、

「え!?」

となるかもしれませんが大丈夫。

ハンガーに掛け、手でパンパンとかるーくハンドプレスしてください。

これでシワにならず、型崩れの心配も無く、キレイサッパリと仕上がります。

もし、

もしも、

それでも気になる方は、半乾きの状態になったら当て布、且つ弱アイロンの最強コンボにてシワを伸ばしていただければ、パリッとキレイに仕上がりますよ。

と、これで一番の弱点であるシワも克服できそうですね!。

<着地点はどこだ!?>

以上を持ちまして、

1・麻素材の歴史
2・麻素材の特徴
3・麻素材の弱点
4・弱点の克服法とお手入れ法

とフルコースコンプできました。

自分も改めて麻素材を見直した所、レザー、デニムの様な、月日の経過と共に愛着が湧き、永きに渡って楽しめる素材なんだ、という事が良くわかりました。

着用と洗濯、洗濯と着用を繰り返すことでますます風合い、光沢感が増し、柔らかくなっていきますよ。

これも麻素材のもつ丈夫さ、が成せる技なのですね。

ではきちんと完読された方へ、最後にステキなフレーズを一つ。

ー麻素材(リネン)は10年後が最も美しいー

ぜひこの夏、麻素材の製品をGETしていただきまして、このフレーズの真意を確かめてみてください。10年後が楽しみですね!。

そしてサブタイトル(10年後も今と変わらず愛せているのかい?)への解答です。

もちろん、

「SAY YES!!」

何度も言うよ。

残さず言うよ。

「SAY YES!!」

余計なものなどないよね(以下リピート)。

ええ、ブログ間が一月空くと、色々と旬を過ぎるもんですね。

それでは、また。ごきげんよう。

BINGOYAのスタッフによるコラム

↑ このページのTOPへ