web store BINGOYA

旅するStyle diary │本当にきれいな森と水と空気を求めて─タルマーリーさんが選んだ、鳥取県八頭郡智頭町へ

本日のロケーションは‥
人口7000人の小さな町、鳥取県八頭郡智頭町にある自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリーへ。岡山で大人気だったパン屋さんがここ鳥取県でオープンしてから2年半、クラフトビールも加わって、今も沢山のお客様がつめかけ、人気は不動のものとなっています。
「早く行かないとパンは売り切れとるで」そんな情報が飛び交う鳥取市から車で約1時間。朝イチでお邪魔しました。
本日もweb store BINGOYAの「旅スタ」始まります。

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー
鳥取県八頭郡智頭町で地域の天然菌と天然水、自然栽培原料を使ってパンとビールをつくるパン屋&ビアカフェです。
2008年に千葉で「タルマーリー」を開業したご夫婦が、最適な環境を求めて岡山へ。そして2015年、パンだけでなくビール酵母活用に最適な場所を求めてここ鳥取県八頭郡智頭町にやってこられました。

〒689-1451 鳥取県八頭郡智頭町大背214-1
https://www.talmary.com/

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

休日は人でいっぱい!全国はもとより、海外からもお客様がやって来る、自然に囲まれたタルマーリーへ


タルマーリーのお店は、使われなくなった保育園を改装してできたもの。しかもなんとオーナー夫婦自らができる所はDIY(Do It Yourself)でリノベーションし、内外装を手掛けたというから凄い!入り口のドアなんてヤフオクで購入したなど…!?パンもビールも楽しみだけど、建物を眺めるのもかなり楽しい!

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

【書籍紹介】田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」


オーナー格(イタル)さんの著書、新しい仕事と生活を提案する本が2013年に発刊。「働くとは」を考えさせられる一冊です。発売直後から、海を超えた韓国でも大人気!亡くなった祖父が枕元に…!?なんていう、ちょっと気になるエピソードも…。タルマーリーに行く前に是非読む事をオススメします。

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

智頭町那岐の天然水と野生の菌を使用したクラフトビールに舌つづみ…


製造するビールの発酵を全て天然酵母で行なっているブルワリーは、ここタルマーリーが国内で唯一!(2017年10月現在)カフェでは野生の菌を使って作られた数種類のグラスビールを飲むことができます。

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

◆◆LADIES STYLE◆◆
『私らしいカジュアル』をテーマに、ラフっぽく見えても、小物やアウターのデザインで全体をブラッシュアップしているスタイリングです。こちらのアウターはまさに着回しにも大活躍な1枚。ダークトーンでシンプルなうえ、袖部分を絞ることがでる変わったデザイン。間違いなく自分のお気に入りになります。パンツは90年代に流行ったバギーパンツ。全体的にシンプルですが、高級感に加え、どこかヒッピーっぽくも見える装いに。これから流行るであろうバギーパンツを、1足お先に買ってトレンドを自分のクローゼットに加えてみては?

◆◆MEN'S STYLE◆◆
『ビックコーチジャケット』なのに、野暮ったさが全く気にならない、むしろ新鮮でトレンドチックな1枚。合わせの配色はトラッドっぽいですが、ジャケットのバックプリントでストリート、カジュアルさを出しています。普通のチノパンツで合わしてももちろんいいですが、センタースリットのパンツでエッジを効かせた、都会的なラフスタイリングにしてみました。寒くなる季節に、インナーダウンや、フリースと合わせたりと、幅広く使えるコーチジャケットはオススメです。

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

暖かい日差しにまどろむ店内で、焼きたてのピザとクラフトビール、さらにジビエのイノシシ肉のハンバーガーをいただきました。もちろんパンを購入して持って帰るのを忘れずに…家に帰ってからも楽しい時間は続きます。

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

毎回少食すぎて心配になるモデルのよっちゃん。パン好きとは聞いていましたが、今回ピザを一人前食べていました…!!「美味しいと(更にパンだと)一人前食べるんだね…」とスタッフ一同驚いたのでありました(笑)

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

DIYの内装を楽しみながら…暖かい日差しが差し込む子連れにも優しいカフェスペース


元保育園をオーナー夫婦がDIY(Do It Yourself)でリノベーションした建物は。照明や壁の色、トイレの中まで…どこまでも手作りの愛情が伝わってくるお店です。各エリア見どころが盛りだくさん!

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

◆◆LADIES STYLE◆◆
キルティングはこれからの季節にはまさに必需品の1つ。『大人顔のシックカラー』で王道の中の王道なスタイリングです。新作のロング丈バージョンである『ARKLEY』はウール素材でボリュームがあるのが特徴。ゴールドのスナップボタンが存在感を放っています。大人っぽさもあり、程よく分厚いのでサッとお出かけの時に使える優れもの。ボトムも選ばず、どのスタイリングにもハマってくれる1枚です。今回はスカートと合わせ、ロンドンっ子な装いに。

◆◆MEN'S STYLE◆◆
モノトーンだからこそ、『小細工』のあるジャケットを使用。着丈が短く、袖は長い、まるで学生時代の『短ラン』みたいなデザイン。身幅はゆったりとボリュームを持たせ、オールブラックという、まさに大人のデニムジャケット。ゆったりとしたデザインなので、肩をはらずに着られて、寒い時期にはこの上にキルティングやコートと合わせて、下から覗かせるレイヤードもおすすめです。インナーのボーダーカットソーもまた1味違う、こなれた着こなしができる1枚!

自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー 自家製天然酵母パン&クラフトビール&カフェのタルマーリー

突然の訪問にもかかわらず、オーナーシェフの格さんと女将の麻里子さんと記念撮影をパシャリ!忙しい中あたたかく迎えていただきました。
タルマーリーさんが鳥取に来られる前から地元民は楽しみにしていましたが、今でも「パンを買うなら早めに行かないと売り切れるよ!と言われている人気のお店です。
「タルマーリー」とネットで検索すればタルマーリーご夫妻のインタビュー記事が沢山出てくるので、是非一度読んでから店舗に行くことをおすすめします。読んでから行くと二倍三倍楽しめますよ♪

↑ このページのTOPへ