門前雀羅

[ ]  the writer : HOLLY




どうも出雲店HOLLYです。

皆さま今年のゴールデンウィークもコロナでまたまた外出自粛となってしまいましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

出雲といえばの一大観光スポット。

服屋を生業としていますと例年このゴールデンウィークを一区切りとして、ここから一気に盛夏物にお店全体が変化していく時期になるんですよ。

しかしながら、表題の通り世の中は祭りのあと…

しっかり暑くなるまでの端境期、服屋にとってはいわゆる閑散期というやつでして。

そこで、今回ご紹介いたしますのは

HOLLYの選ぶびんごや出雲店 men’sSOCKS BEST3

ですっっぅ。

夏服にはまだ早いこの時期だからこそ、デイリーに使いまわしのきくソックスにこだわりを持って見られるのはいかがでしょうか?

お財布にも優しい、さりげないおしゃれ。

それでは参ります!

第3位

gym master ハッピー刺繍 ショートソックス

¥990税込

どこかで見たことあるようなお茶目な刺繍がポイントのソックスなのですが、、、

なんと、このソックス防蚊加工されているんです。

これからの時期外でバーベキューなんて方もいらっしゃると思います。外でお気に入りのチェアに腰掛けて美味しい料理とおしゃべりに夢中になっているとなんか足が痒い。。。

ってなりますよね。それを防いでくれるのがこのソックスです。防虫スプレーと併用すれば鬼に金棒ですね。

是非、お試しください。

第2位

HEALTH TRAK THERAPEUTIC SOCKS 2足セット

¥1320税込

HOLLYも購入済み、かつヘビロテ中のソックスです。

何がイイってこのソックス、すねの部分にあたるリブがまさにストレスフリー。

商品に表記のある通り、「NO BIND TOP」

*DIABETICS* は糖尿病患者さんと言う意味。
医療の現場でも実績あるようですね。

肌ざわりもmade in USAを実感できる独特のドライ感と丈夫さで一度履いたら病みつきになります。

パンツの裾をソックスinしてサンダルコーデなんて時にも絶妙なルーズ感を演出してくれます。

人気商品の為早めのご購入をおススメ致します。

第1位

RASOX

びんごやフリークの皆さんでしたら、もうすでに1足はお持ちのソックスブランドではないかと思えるほど、お店になくてはならないソックス達です。

ひとつひとつ丁寧につくられているrasoxの工程

rasoxがつくられている、靴下産地 奈良県広陵町。
rasoxは、職人さんとの開発から生まれ、
そこには、1足づつ丁寧に長い工程を経てつくられている現場があります。

と先程made in USAを推したばっかりなのに今度はmade in JAPAN推しになっておりますが、

イイものはイイ❗️

直角ソックスと言えばRASOX。
各社直角ソックス販売されてますが実はこのRASOXがオリジナル(最初)なんです!

足首と足の甲の部分のダブ付きがなくなり履いたときにスッキリとした見た目になります。

上 ¥1650 中 ¥1650 下 ¥1760 全て税込

さらにこちらにもリブ部分に工夫が施されており、ふくらはぎから足首に向けて細くなっていく、「テーパー構造」が採用されています。

上から ①¥1540 ②¥1430 ③¥1540 ④¥1650 全て税込

このテーパー構造ですが、足首は若干強めの締め付けになっていて、ふくらはぎに向かうほど緩くすることで、快適さとズリ落ちにくさを両立させているんです。

上 ¥1650 中 ¥1540 下 ¥1430 全て税込

わたくし、HOLLYは靴下オタクでして、常時100足以上のストックが自宅にあるのですが、歴代No1といってもイイ履き心地の良さです。

丈夫でつま先抜けもなく、ガシガシ洗濯しても形崩れしない。ほぼソックスの最終系といえるほどの完成度の高さ。

サイズもS,M,Lとあり男性、女性問わずご着用いただけます。

S 22-24cm M 24-26cm L 26-28cm

是非、ご来店いただき手に取ってご覧になられて下さい。

長々とお付き合いいただきましてありがとうございます。

表題は「門前雀羅」もんぜんじゃくら

門の前で網を張ってスズメを捕まえることができるほど、人の往来が少ないことを意味します。閑散期に乗じた四字熟語でした〜。