web store BINGOYA

t旅するStyle diary

本日のロケーションは‥鳥取大山標高300メートルにあるパン屋さん「コウボパン小さじいち」。
新緑の綺麗な季節、うっすら雪をかぶった大山が見え、とても素敵なロケーションに佇むそのお店で出会ったのは、
とても親切なオーナーと、「天然酵母」というキーワード。
天然酵母とはなんぞやら…?
さてはて、そんなこんなでweb store BINGOYAの「旅スタ」始まります。

コウボパン小さじいち

コウボパン小さじいち/食べるところ
鳥取大山の標高300メートルにある、こだわりの天然酵母のパン屋さん。関西から移住されたというご夫婦が営んでいらっしゃいます。パンの購入はもちろん、天然酵母を使った料理が食べられるカフェも隣接。平日でも人が途切れない!大人気のパン屋さんです。

〒689-4213 鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1713-1
http://kosaji-1.com

コウボパン小さじいち

コウボパン小さじいち

コウボパン小さじいち
天然酵母を使ったパンを購入できます。パンが並ぶ奥では、パンを作る姿も見られます。壁には誤って飛び出した酵母の汚れが見られますが、わざと残しているとの事。まさに生きた酵母が溢れる店内です!

コウボパン小さじいち

コウボパン小さじいち

コウボパン小さじいち

コウボパン小さじいち

コウボパン小さじいち

店内に入ると、ずらりとパンが並んだ奥に、オーナーの西村さんが!
どのパンがオススメですか?と質問すると、「自然の酵母を自家培養してパンを焼いています。初めてパンを買うなら、プレーンなパンがいいですよ。そのパン屋が使っている酵母を感じられます。是非プレーンなパンを購入して、奥歯で酵母の味を噛み締めてみてください」と!瓶の中では、まさに今、自然の酵母を培養中!

コウボパン小さじいち

食べることろ

食べるところ
コウボパン小さじいちのパンはもちろん、「天然酵母」をつかったランチが食べられます。全席が大山に向かった小屋風の店内と、開放感のあるテラス席、どちらもオススメです!

食べることろ

「店内にする?それともテラス席?」待っている時間も楽しみで仕方がない2人。

コウボパン小さじいち 食べることろ

コウボパン小さじいち 食べることろ

大山を眺めながら、美味しい酵母パンと珈琲を…ゆったりとしたやさしい時間を過ごす事ができました。全ての料理に「酵母」を使った酵母プレートランチは絶品!!テラス席でランチを堪能した後は店内へ。サックユーが頼んだ豆乳チャイもこれまた絶品でした!!

コウボパン小さじいち 食べることろ

◆◆LADIES STYLE◆◆
バックスタイルが特徴的なスタイルです。落ち着いたピンク色に、流行りのコルセットが巻かれているようなデザインのバックレースTシャツ。
ボトムは上品なインディゴ色のデニムを合わせ、より都会的に。カゴバックを持って夏らしく、暑い中でもおしゃれにこだわりたい女性のためのスタイリングにしました。

◆◆MEN'S STYLE◆◆
レディースと同じく、バックスタイルが特徴のあるスタイルです。見た目は無機質で男っぽいTシャツですが、ボックス型シルエットなので、都会的な印象を持ち合わせたTシャツになっています。暑い中でも快適に履ける7分丈パンツと合わせ、カジュアルでストリートなスタイリングにしました。

大山

大山/ 標高1,729m
鳥取県のシンボルの一つとされ、中国地方の最高峰とされる山。

大山

大山

コウボパン小さじいちから徒歩5分くらいのだだっ広い場所に、何故か人だかりが…行ってみると納得!どっしりとそびえ立つ大山と桜のコラボ!絶景スポットでした。旅スタの撮影も忘れて、2人は写真に没頭(笑)。

大山

大山

大山

大山

大山

◆◆LADIES STYLE◆◆
裾にむかって綺麗なライン、なかなか見ない綺麗色のマキシ丈ワイドパンツに、白Tとカーディガンを合わせたフェミニンなスタイル。
そこにcapを合わせると、今旬のアスレジャースタイルに。街着やちょっとした外出でも動きやすく、快適とおしゃれを兼ね備えたスタイリングです。

◆◆MEN'S STYLE◆◆
ボリュームのあるシルエットのカットソーと、ボリュームのあるニット帽とのバランスが、とっても良い雰囲気を醸し出しています。発色のよいグレーのトップスとライトブルー色のデニムを合わせて、アメカジっぽい素材なのにクラシックのようなスタイリングに。オールシーズン着れるカットソーは、今季1押しの商品です。

編集後記

編集後記
人気で話題の、コウボパン小さじいちさん、突然の訪問にも、やさしくオーナーさんが了承くださいました。ありがとうございます!!どんとそびえる大山もすばらしく、懲りずに大山の前で恋ダンスを踊って参りました…(笑)下手っぴですが一生懸命頑張りました(^^)

三朝温泉の続きで、大山でも!是非ご覧になってみてください♪

↑ このページのTOPへ