4ヶ月間の記憶…….   part.1

[ ]  the writer : YASUI

前回のブログから早4ヶ月・・・・え?!

そんなに時間が空いてしまったとは。。。

もはやブログの書き方(システム的な)さえうる覚えです。

今日から気持ち一新、とりあえずこの空白の4ヶ月を埋めるべく、今回は振り返ってみたいと思いますw

 

前回のブログでお伝えした通り、地元高校の特別講師として3回の授業を担当させていただきました。

流石に3回目ともなれば生徒との距離も、私の学校への嫌悪感(笑)も無くなり、2時間の講義もあっという間に過ぎてしまいました。

img_1904

事前に生徒にはアイデアを出して頂いており、デザイナーWSNと共に作り上げたデザインを最終生徒と絞り込み、プリントサイズ、デザインテーマ、Tシャツボディのサイズ感まで話することができました。

ここから先の作業は授業内で収まらず、仕事の合間にデザイン修正、シルク版のオーダーまでどうにか終えることができました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-20-58-18

数日後シルク版が上がり、インキやスキージなど手刷り道具も準備を終え、ある週末に一部の生徒と今回の企画に携わってくれた仲間を集め、Tシャツのテスト手刷りを行いました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-20-58-48

その際の映像を使って友人がMOVIEを作ってくれました。

special thanks : movie edit by HORI

 

生徒に手刷りの方法などを伝授し、最終仕上げは校内で生徒全員で自らのTシャツを作ってもらいました。

img_2505 img_2511 img_2508 img_2509 l1004718

そしてその数日後、思索と表現の授業をまとめ、各チームで発表会を行い、本線での発表を行うための予選会が行われました。

やるからには優勝しようぜと、チームリーダーの生徒とは夜に連絡を取り合い、3回の授業内容のフィードバックから、私自身の事まで数回にわたりやりとりを行いました。

もう感心です、自分の当時を思い返すと、本当に情けない……

そんな熱い気持ちを持った彼ら、当然のように予選会もクリアし、本線のポスターセッションが開催されました。

仕事の合間で時間は限られてましたが、応援に駆けつけました。

Processed with VSCO with hb2 preset

Processed with VSCO with hb2 preset

Processed with VSCO with hb2 preset

Processed with VSCO with hb2 preset

Processed with VSCO with hb2 preset

Processed with VSCO with hb2 preset

 

本選用に仕上げたMOVIEもぜひご覧ください。

ポスターセッション中にこの動画も会場で流しておりました。

 

イケイケ過ぎて、人が群がってましたね!笑

 

その後の最終結果、

なんと、、、

そう、連絡もらってないんですww

どうなったんでしょうかね。。。笑

 

ともあれ私自身も、生徒もとても良い刺激になり、勉強になったと思います。

こんな機会を頂けた学校、及び関係者様、サポートしてくれた会社、スタッフ、そして自身の仕事を調整してまで、参加協力いただいたスーパー公務員Hさん(動画作成などなど)、全てに関わって頂いた方々に大感謝です。

ありがとうございました。

 

4ヶ月をざざっと振り返ろうと思ったら、1ヶ月間での出来事だけでお腹いっぱいになってしまいました。

また次回に残りの3ヶ月を振り返ります・・・・・汗